【オンライン】 (Azure 初心者向け) Azure Functions ハンズオン

イベント内容

イベント趣旨

Azure の初心者の方を対象に、Functions で関数を作成し、Azure のリソースを操作するハンズオンを開催いたします。初心者向けのため、Azure のエキスパートの方には物足りない内容になっております。

本ハンズオンのコンテンツは誰でも利用できるよう公開する予定です。

コンテンツ概要

  • 関数を作成し、Azure の App Service からメトリックを取得し Azure Monitor のカスタム メトリックとして表示します。
  • ロールを割り当てて Azure リソースへのアクセスを付与するために使用するアクセス制御 (IAM) の基本が体験できます。
  • Azure のリソースを Functions を使って操作する方法を体験することがメインになっており、C# のコードを書くことがメインではありません。 ※あくまでも簡単に体験していただくものです。ベストプラクティスなどをご提案するものではありません。

対象者

  • C#を書いたことがある方(Hello, World+α程度で可)
  • Azure Function が気になっている方
  • Azure が気になっている方

※イベントは下記のテキストをで実施します。テキストで自習できる以上の新しい内容はありません。

参加条件

  • 下記の事前準備を、事前に実施しただける方
  • ハンズオンの録画に同意いただける方(録画データは運営チーム内で今後の改善にのみ利用し、一般公開はしません。)

参加方法と事前準備について

  • zoom会議への参加(URL は後日 connpass 機能の「参加者への情報」に掲載します ※申し訳ございません、諸事情で zoom に変更となりました。
  • C# Tokyo コミュニティのSlack への参加(質疑応答などで利用)

  • Azure 無料アカウントの導入 https://azure.microsoft.com/ja-jp/free/free-account-faq/

  • 上記ページをご確認いただき無料アカウントが課金に変わる条件をよく確認してください。理解不足、誤操作による課金は参加者様の自己責任となります。

  • まだ、無料アカウントを利用したことのないメールアドレスでアカウント作成してください。
  • 必ず Azure Portal にログインできることの確認まで行ってください。
  • 当日に環境が整っていないとテキストを十分に進められない可能性があります。

当日のテキスト

https://github.com/TomohiroSuzuki128/AzureFunctionsCustomMetricsHandsOn

タイムテーブル

時間 内容 登壇者・担当(敬称略)
19:30~19:35 開会 運営
19:35~20:55 ハンズオン(随時休憩) @hiro128_777
20:55~21:00 閉会 運営

※当日の進行によって延長・短縮の可能性があります。

進行状況の確認方法

オンラインで皆様の進行状況を講師が把握できないため当日、それぞれのセクションごとに Teams の挙手をあげたままにしていただき、セクションが終了したら挙手を下げてください。(当日もご説明します)

飲食

  • 飲食可。
  • チャット等で無用に発言を繰り返すといった事のないようにご注意ください。飲酒する場合はほどほどに。

注意事項

  • 技術の共有が目的の勉強会です。
  • ハラスメント行為、運営の許可のない勉強会以外の場所への勧誘行為は禁止です。気になることがあった場合運営メンバーにご連絡ください。運営メンバーの判断により、そのような行為を行った人は退場していただき、情報共有したうえで今後の参加をお断りすることがあります。
  • 登壇者主催のイベントのお誘いなどは内容を運営メンバーにより確認の上で許可する場合があります。

C# Tokyoコミュニティ

C# TokyoコミュニティはC#エンジニアのコミュニティです。C# エンジニア向けのオフラインイベントを主に東京で開催してきましたが、今後はオンラインイベントについても積極的に企画していきたいと考えています。詳しくは connpass のグループ詳細を御覧ください。

C#を活用されている方だけではなく、興味はある、これから取り組んでみたいという方も気軽にご参加ください。

イベントへのお問い合わせについて

イベントへのお問い合わせは、C# TokyoコミュニティSlackやSNSなどでC# Tokyoコミュニティ管理者へご連絡いただくのが確実です。
それらが難しい場合は、このページの イベントへのお問い合わせ よりご連絡ください。

行動規範

C# Tokyoでは行動規範を定めています。イベント参加までに一読ください。

C# Tokyo コミュニティ行動規範

コミュニケーション

C# TokyoではメンバーのコミュニケーションのためにSlackワークスペースを用意しています。良かったら参加してください。

参加方法は connpass グループの説明 をご確認ください。

connpass グループの説明

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント