All About WebView in SmartNews

イベント内容

All About WebView in SmartNews についてお話しします!

スマートニュースの WebView に関する知見をシェアします!

ネイティブアプリ内でブラウザを使う WebView は高いポテンシャルを持っています。SmartNews のアプリでは、昔から記事の表示などに WebView を利用しておりましたが、最近はそれに留まらず色々な機能に WebView の適用に挑戦しております。

WebView のメリットとデメリットはどのようなものか、WebView によってどのような機能が新しく実現されたのか、開発サイクルや技術・ツール・フレームワークの選定、WebView 特有のテクニック、WebView を導入することのビジネス上の重要性、などについて、外部ゲストもお招きしながら出来る限り詳細にお伝えしようと思っております。

今後もネイティブアプリにおいて WebView は重要でありつづけるでしょう。アプリ開発者のみならず、Web フロントエンドを専門にしていらっしゃる方にとっても有益な情報になると考えております。もしご興味を持って頂けましたら、是非ご参加ください!

申込方法

12/8(火)19:00までにConnpassの申し込みフォームからお申し込みください。

プログラム

時間 内容
19:00 - 20:00 パネルディスカッション / All About WebView in SmartNews

※時間・内容は変更する可能性がございます。ご了承ください。

登壇者紹介

安達 真 (Shin Adachi) / glucose社代表

Inclusive社CTO glucose社代表 IPA未踏ソフトウェア スーパークリエイター Winクライアント→スマホ→Web開発の上から下、左から右まで。好きなゲームはOxygen not included。二児の父、夫婦別姓、睡眠時無呼吸症候群。

紀平 拓男 (Takuo Kihira) / Engineering Manager of SmartNews

20 年くらい JavaScript の世界で働いています。サンフランシスコでの起業を含め3社の起業を経験しました。最近はネイティブアプリ内に組み込む Web の開発に興味を持っています。スマートニュースでは Web Technology Team の Engineering Manager をしております。

永瀬 泰一郎 (Taiichiro Nagase) / Software Engineer of SmartNews

2015年末に広告配信のバックエンドエンジニアとしてジョイン。記事面の広告収益向上をミッションとする中で、記事購読体験の改善と、広告収益の向上の両立に面白みを感じ、2019年よりフロントエンドエンジニアに転身。課題発見から仮説立案、開発、分析までやるジェネラリスト的な立ち位置

陳 昱丞 (Yu-Cheng Chen) / Software Engineer of SmartNews

台湾生まれデジタル遊牧民、10 年くらいJavaScript の世界で遊んでいます、いろんな街に住みたいから引越し大好き。

参加方法

こちらのイベントはオンラインで実施する予定です。
抽選通過の方には前日 12月8日 (火) に URL をお送りします。 当日は 19:00 にログイン頂きますようお願いいたします。

募集人数・対象者

定員 50 名 (エンジニアとしての実務経験者もしくはそれに準ずるスキル/ご経験をお持ちの方)
※応募人数が定員に達した場合は抽選とさせて頂き、 12 月 8 日 (火) 中にご連絡させて頂きます。  

注意事項

  • 参加目的が不適切だと判断される場合には、運営側で参加をキャンセルさせていただく場合がございます。
  • 当セッションではなるべく突っ込んだ話をするため、セッションの内容を SNS に投稿することはご遠慮いただいております(感想の投稿はしていただいて大丈夫です!)
  • 当日は録画をさせていただきますが、社内のみで閲覧させていただき、外部に共有することはありませんのでご安心ください。

プライバシーポリシー

本イベントで収集した情報はスマートニュース株式会社が収集して管理しています。 ご入力頂いた個人情報は下記目的及び当社のプライバシーポリシー(下記 URL ご参照)に則り管理し、本件のみに利用します。

▼SmartNewsプライバシーポリシー
https://www.smartnews.com/privacy/#j

コミュニティ行動規範

このコミュニティの全メンバーが、以下の行動規範に従う必要があります。このコミュニティの全メンバーが、いかなるイベントにおいても、オーガナイザーによる協力のもと、この行動規範を遵守することが求められています。私たちは、このコミュニティの全ての参加者が、誰にとっても安全な環境を保障するために、協力し合うことを期待しています。

私たちのコミュニティは、性別、性的自認、外形的な性別、年齢、性的指向、障害、身体的特徴、身体のサイズ、人種、民族、宗教(あるいは無宗教)、技術の選択、を理由としたハラスメントの無い状態を維持すべく行動します。私たちは、コミュニティメンバーに対する、いかなる種類のハラスメントも容認しません。性的な表現や画像は、トーク、ワークショップ、パーティ、Twitter その他のオンラインメディアを含め、いかなるコミュニティイベントでも、不適切なものとします。これらの規則を破った参加者は、オーガナイザーの決定のもと、制裁を受けるか、当該イベントおよび将来のあらゆるイベントあるいはコミュニティから、払い戻し(もしある場合でも)無しで参加を拒絶されることがあります

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント