Beyond ERA:飲食×顧客体験をアップデートする 〜 テクノロジー視点で考える「顧客と店舗(会社)」の関係性

参加枠申込形式参加費 参加者
オンラインチケット
先着順 無料 3人 / 定員50人

イベント内容

注目スタートアップと探る成長拡大の視点とアクション


新型コロナウイルスの感染拡大が叫ばれるなか、リテール業界、特に飲食業界は「顧客と店舗(会社)の関係性づくり」に大きな変革のときを迎えています。「何を提供するか」は商品だけに止まらず、消費に付随する”顧客体験のデザイン”もこれまで以上に重要なファクターとして認識されています。

しばらく続くと想定される逆境の中で、これまで通りの旧態依然なやり方からアップデートをし、持続的な経営・成長を得るためにはどんな視点やアクションが必要になるのでしょうか?

今回は、新たなテクノロジーや顧客体験の創出により業界のアップデートに貢献する注目スタートアップを招き、「飲食×顧客体験をアップデートする」というテーマのもとでトークセッションを行います。

様々な業界のアップデートを支援する日本マイクロソフト、グロービス・キャピタル・パートナーズ、Sun*との縦横無尽な対談のなかで、ニューノーマルな時代におけるリテール業界の進むべき指針を追求していきます。


【ディスカッションテーマ *予定】
・登壇企業紹介:取り組む課題とアプローチ
・今後どうなる? ゲームチェンジに必要な視点とは
・DXを通じたアップデート、ノンDXのアップデート
・大手プレイヤーに対して望むこと
・今後の展望


【こんな方におすすめ】
・逆境を次の成長に活かそうと考える経営者
・飲食、リテール業界の新規事業担当者、DX推進担当者

【登壇企業】


株式会社atta
ビッグデータとAIを使った【お得予報型】旅行検索サービス「atta」や、1店舗からモバイルオーダーを簡単安価に導入できる「SmartORDER」を提供




株式会社CRISP
外食事業「CRISP SALAD WORKS」を主軸とし、デリバリー事業「CRISP DELIVERY」、SaaS事業「PLATFORM」を展開



株式会社トレタ
高級レストランや居酒屋をはじめ、あらゆる飲食店・レストランの繁盛を支える予約台帳/顧客台帳サービスを提供




【登壇者プロフィール】


春山佳久
株式会社atta
代表取締役社長



北海道北斗市出身 UCLA航空宇宙工学科卒業。
電通、Google等でのセールスを経て、起業&事業清算を経て、Huluの初期メンバーの一人として日本事業の立ち上げに参加。その後は、Singaporeに渡り、Skyscannerにて北アジアマーケット責任者、日本に帰国し洋菓子製造販売 BAKEのCOO・海外事業責任者を経て、2018年3月に現職atta(旧:WithTravel)を創業。



宮野浩史
株式会社CRISP
代表取締役社長

18歳にして米国カリフォルニアで天津甘栗の露天販売商として初めての起業後、日本に戻りタリーズコーヒージャパン株式会社に入社。
2009年、フリホーレス株式会社を設立し日本初のブリトー専門店を開業。2014年、「熱狂的なファンをつくる」ため株式会社CRISP(旧:株式会社クリスプ)を設立し、カスタムサラダ専門店「CRISP SALAD WORKS」の展開を通じてテクノロジーで既存の外食業界にイノベーションを起こすことを目指す。


中村仁
株式会社トレタ
代表取締役
大学卒業後は大手家電メーカーに勤務。外資系広告代理店を経て独立。2000年からは飲食店を経営。「西麻布 壌」は立ち飲みブームのきっかけをつくり、高級とんかつ専門店「とんかつ 西麻布 豚組」(2005年)、高級豚しゃぶ店「豚組 しゃぶ庵」(2007年)では、Twitterを活用した集客が評価され、「外食アワード2010」(外食産業記者会)を受賞。2011年には食の写真投稿アプリ「ミイル」をリリース。飲食店経営の経験から予約と台帳の管理のデジタル化を構想して、2013年7月に株式会社トレタを創業。外食産業の未来とITを考えるイベント「FOODIT TOKYO」を企画、実行委員長を務める。2018年11月「無断キャンセル対策推進協議会」を立ち上げ、理事長に就任。著書に「外食逆襲論」(幻冬舎/2019年10月出版)がある。




野本遼平
グロービス・キャピタル・パートナーズ 
キャピタリスト弁護士

弁護士としてスタートアップのビジネススキーム策定・提携交渉・資金調達等の支援に携わった後、2015年にKDDIグループのSupershipホールディングスに入社。経営戦略室長及び子会社役員として、事業開発、戦略提携、M&A、投資、政策企画について、戦略立案から実行・PMIまでを統括。2019年よりグロービス・キャピタル・パートナーズにて、スタートアップ投資・ハンズオン支援に従事。
著書に「成功するアライアンス 戦略と実務」(日本実業出版社)などhttps://www.njg.co.jp/book/9784534057617/



原浩二
日本マイクロソフト株式会社
コーポレート営業統括本部 デジタルネイティブ担当部長
長野県出身 信州大学大学院 数理自然情報専攻。2010年に新卒で日系のSI企業に新卒で入社。2014年より日本マイクロソフトで九州エリアのSMB領域での事業に従事。2016年よりスタートアップ領域のビジネスの立ち上げを推進し、2019年から現職。



梅田琢也
株式会社Sun Asterisk
取締役
ニューヨーク市⽴⼤バルーク校⾦融・投資学部卒業後、ニューヨークの投資銀⾏にて証券ブローカー、国内で⾃⼰勘定ディーラーを経て、スタートアップ企業にてCFOとして従事。2018年4⽉にSun* に参画しStartup Studio Manager、執⾏役員を経て取締役に就任。事業推進全般を管掌。



主催

株式会社Sun Asterisk
「誰もが価値創造に夢中な世界」をビジョンに掲げ、2012年創業、現在4ヶ国、6都市にて1500名以上が在籍するビジネスにテクノロジーを実装することを強みとしたデジタル・クリエイティブスタジオ。最新テクノロジーを活用したデジタルトランスフォーメーション(DX)推進、0 to 1からのスタートアップスタジオ、プロフェッショナルなIT人材の育成を主な事業として展開。
https://sun-asterisk.com/


※Zoomを使ったオンラインセミナーとなります。登録URLはメッセージにてお送りいたします。

本イベントは終了しました