インターナショナル・オープンデータ・デイ2021 in HOKURIKU

イベント内容

※新型コロナウイルス感染防止対策として、今年は集まってのイベントは開催せず、緩やかなオンライン開催となります。ご理解のほど、よろしくお願いします。

【年に一度のオープンデータの祭典!】

インターナショナル・オープンデータ・デイ2021 in HOKURIKU

(IODD2021@HOKURIKU)

インターナショナル・オープンデータ・デイ(IODD)とは、世界中の国や都市などの公共機関が取り組んでいるオープンデータ政策をサポートして、その利用を啓蒙啓発・促進するための世界的なイベントです。

2021年の石川は3月6日(土)に開催します。

今年は石川、富山、福井の3県合同開催!

主催:一般社団法人コード・フォー・カナザワ、Code for Toyama City、fukui-data-challenge、Code for Sabae

共催:金沢市(調整中)

テーマは「ウイズコロナ」です。

【1部】

13:30~オープニング

13:40~オープンデータとは

13:50~新型コロナウイルス対策ダッシュボード

14:00~富山県の新型コロナウイルス感染症に関するオープンデータの取り組みについて

14:10~金沢テイクアウトマップについて

~14:20

【2部】

14:30~ワークショップ

オープンデータカルタで掛け合わせ

~15:30 クロージング

【お申し込み方法】

本ページよりお申し込みください。

Facebookからでもお申し込みが可能です。

【ご参加の上での注意点】

本イベントは色々な立場の方々が参加することで、当時の事実や状況をもとに建設的な議論をする場です。

一方的な非難や苦情を言う場ではありませんので、ご参加の際はご留意ください。

ぜひ気持ちよく、楽しく発展的な解決案を見つけていきましょう。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。