エンジニアハウス

イベント内容

エンジニアハウスって?

私が用意したのは素敵な家だけです。台本はありません。本当にありません。

お膳立てされた作業部屋や仕事依頼が用意されているのではなく、自分たちで物を持ち寄って快適な作業環境を作ったり、 何かテーマを決めて周りのエンジニアと取り組む中でスキルを上げていこうとするものです。

最近は色々な知識、職業を持つエンジニアが揃ってきており、いろいろな物作りができそうで面白くなってきました。

どんな人が集まっているのか

ひとことで言うと「自分で遊べる人」です。

難しいことではありません。

例えば公園の砂場に行ったら設計図なくても砂山とか作りますね。 山に行ったら、枝とかで武器作りますよね。

そんな感じで、デバイスや資材があれば何をして遊ぼうかとワクワクするような人が集まってきています。 (スマホゲームのような、遊べるものを与えられないと遊べない人は向いてないです)

初心者でも大丈夫?

現時点でスキルや知識がなくても構いません。

プログラミング業界なんて、今ある知識が1年でほとんど役に立たなくなることなんてザラですので、 数ヶ月もあれば知識を吸収して物を作ることができます。 (もちろん、エンジニアハウスに来ている人が親切に教えてくれるのもあります)

むしろ、土日も仕事をもくもくと片付けているようなつまらないエンジニアよりも、遊び心のあるプログラミング初心者のほうがずっと伸び代があると私は思います。

今何やってるの?

ラズパイで水やりを制御しながら水耕栽培をやっています。

台所があるので、収穫した野菜を料理して振る舞うことができるかなと思っていましたが、 肥料の与えすぎと、最近の暑さでレタスがへばってしまいました。

LEDライトの条件を変えたり、ファンを取り付けて温度を下げるなど工夫が必要そうです。

その他、メンバーページをnuxt/vueで作ったり、入退室をICOCAとNFCで管理するなど、特技を活かしながら色々作ってます。

設備など

DIYの道具(電動ドリルやノコギリなど)は買い揃えています。

木材は余分にあるので、棚とか椅子とか好きに作ってください。

電子工作の部品やデバイスも揃っています。

よくありがちな、Amazonでデバイス買ったけど、接続のための部品忘れた → 買い直しのために数日かかる なんていうつまらない時間の無駄・ストレスを無くして、ものづくりに時間かけましょう。

参加申し込みについて

私は普通の会社員のためconnpassをマメにチェックしておらず、確認が遅れる場合があります。 参加希望される方は以下のメールアドレスへ個別に連絡ください

zhitian_xiongtai@yahoo.co.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント