Automating GIS 2020 輪読会 #7

イベント内容

概要

ヘルシンキ大学のGIS講座「Automating GIS」の講義ノートを読む輪読会です。

こちらの講座の内容はオンライン上の公式サイトとGithubに講義の詳細が公開されています。

また実際の講義動画もYoutubeの公式チャンネルに上がっており、GIS初学者が学びやすい環境が整っています。

これらの教材を読みながら、地理空間データをPythonを使って解析する手法を学んでいきます。

今回の内容

今回からLesson 3 空間結合などのGeopandasを使った高度な地理空間情報の処理について学んでいきたいと思います。

公式サイト から

Lesson 4

  • Geometric Operations
  • Case: hospital districts¶
  • Data reclassification¶

の内容を、JupyterNotebook上で実行しながら読み進めていきたいと思います。

今回は実際の地理情報データを使って、これまでに学んだGISデータ操作の実践について学んでいきます。

各章は内容が比較的独立していますので、今回から参加される方も大歓迎です。

また過去のレッスン内容については、公式の講義動画から復習することも可能です。

対象者

  • GIS(地理空間情報)に興味がある人
  • PythonとGeopandasを使って地理空間データの解析がしたい人
  • 地図好き・地理好きな人

会場

Discord上のボイスチャンネルを利用します。招待リンクはこちらになります。

進め方

基本的に主催者が画面共有しながら、講義ノートにあるコードをJupyterNotebook上で実行していきます。

講義自体は英語ですが、同時に翻訳しながらノートを実行していきます。

水曜日の夜に1時間、隔週の頻度で開催しています。

なお、Youtubeに講義動画が上がっていますので、事前にこちらを観ておくことでより理解がスムーズになるかと思います。

その他

Automating GIS-processes 2020(講義の公式サイト) https://autogis-site.readthedocs.io/en/latest/index.html

Youtube上の講義動画 https://www.youtube.com/channel/UCGrJqJjVHGDV5l0XijSAN1Q

本輪読会で使用するGithubリポジトリ https://github.com/mopinfish/notebooks

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント