【G's卒起業家トークセッション】起業家が自らプロダクト開発と向き合う意義とは

参加枠申込形式参加費 参加者
一般参加者
先着順 無料 0人 / 定員60人

イベント内容

【G's卒起業家トークセッション】起業家が自らプロダクト開発と向き合う意義とは

概要

起業を考えている方必見
起業する創業者がなぜプログラミングと向き合ってプロダクトを作るのか?
〜起業を考えているあなた自身がプログラミングに取り組むべきワケとは〜



「自分で作るからこそ伝わる説得力がある」

近年はスタートアップ環境が充実してきており、日本国内(特に東京)も、着々とスタートアップ企業が育ちやすい環境へとシフトしています。(※1)

そんな起業家支援が充実しつつある今、自らプログラミングを学びゼロからプロダクトを開発する必要はあるのでしょうか。

本イベント、はG's ACADEMYの卒業生であり今話題の起業家2名をゲストにお迎えしたトークイベントです。

ゲストのお二人は、現在こそ大型の資金調達にも成功し順調に実績を伸ばしていますが、2020年の一時期まではご自身でプロダクト開発と向き合っていました。(山本さんは2020年2月にG's ACADEMY DEVコース卒業、塚田さんは同年6月にDEVコース卒業)

そんなお二人から創業者自身がプロダクト開発と向き合うことの意義やプログラミングを学習するメリットなどお伺いします。

是非ご参加ください!

こんな人におすすめ

・起業を考えている方 
・自分がプログラミングに取り組む必要性を感じているビジネスマン
・起業をする上でエンジニアを雇うか自分で開発するか判断を迷っている方
・創業者がプロダクトを自分で作る理由を知りたい方
・起業した人の話を聞きたい方
・ジーズアカデミーに興味がある方 

タイムスケジュール

内容
1 G’s ACADEMYのご紹介
2 登壇者(塚田氏)紹介及びLT
3 登壇者(山本氏)紹介及びLT
4 G’sスタッフによるLT
5 登壇者トークセッション
6 QnA
7 学校案内、アンケート

登壇者

ガレージバンク

ガレージバンク株式会社 Co-Founder / CEO

山本 義仁 さん (DEVコース第14期卒業)


1988年福岡生まれ。 2011年慶應義塾大学総合政策学部卒業後、2011年株式会社三井住友銀行入行。法人営業を経て、人事にて人材評価・処遇管理システムの企画・開発を担当。 2019年株式会社助太刀入社。個人事業主向けファクタリング事業やプリペイドカード事業、保険事業の事業開発・運営に携わる。 2020年ガレージバンク株式会社を共同創業。

https://www.garagebank.co.jp/


Rsmile

Rsmile株式会社 共同創業者 取締役

塚田 哲也 さん (DEVコース第15期卒業)

前職のKPMGコンサルティング株式会社にて、企業DX、顧客戦略、ガバナンス構築、リスク管理態勢構築など大手クライアント企業を支援。不動産事業を通じて感じたペインを解決したい想いからG's ACADEMYに入校。2020年Rsmile株式会社を創業。元ラクロス日本代表。

https://cosoji.jp/owner/

参加費

無料

ハッシュタグ

#gsacademy