ハイブリッドワークに対応するモバイルセキュリティ対策 ~安全・安心に社内外とのシームレス連携を実現~

参加枠申込形式参加費 参加者
事前登録制
先着順 無料 1人 / 定員300人

イベント内容

ハイブリッドワークに対応するモバイルセキュリティ対策

~安全・安心に社内外とのシームレス連携を実現~

概要

コロナ禍でテレワークを導入する企業が増える中、オフィスワークとテレワークを組み合わせたハイブリッドワークを実施する企業も増えました。ハイブリッドワークを推進する上で、場所や時間を問わず利用可能なモバイルデバイスは、働き方改革を加速させ生産性向上の手段として大きな役割を担っています。

一方で近年では、モバイル端末を狙った脅威が増加しています。社内セキュリティに比べ、対策が手薄になりやすいモバイル端末への攻撃は企業にとって重大なセキュリティ脅威となる恐れがあり、最新の対策が必要です。

本セミナーでは、Android™ 端末、PC、タブレット端末におけるセキュリティ対策について解説します。
お申し込みはこちらから。

※競合他社並びに報道関係者のご視聴はお断りすることがございます。悪しからずご了承ください。

タイムスケジュール

時間 内容
13:45〜 受付開始
14:00〜14:30 Android 端末のセキュリティリスクから企業を守る 「Android Enterprise Essentials」とは?
グーグル合同会社/ビジネスデベロップメントマネージャー/シーブ ベンジャミン サトシ氏
14:30〜14:55 ハイブリッドワーク時代におけるデバイスセキュリティの脅威と対策
シネックスジャパン株式会社 グーグルクラウドチーム 鶴野 龍一郎
14:55〜15:00 Q&A、アンケート

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

image

シーブ ベンジャミン サトシ氏

グーグル合同会社 ビジネスデベロップメントマネージャー

登壇内容:
Google™ は、Android™ 端末を利用する組織がセキュリティのために取るべき最良のアプローチとして「Android Enterprise Essentials」の提供を2021年に開始しました。本セッションでは、顧客情報や機密データを自動的に保護する「Android Enterprise Essentials」の特長と機能を詳しくご紹介いたします。
※Google、Android は Google LLC の商標です。



image

鶴野 龍一郎

シネックスジャパン株式会社 グーグルクラウドチーム

登壇内容:
本セッションでは、Chrome OS や Chromebook を活用したセキュリティ対策の強化や、二段階認証用キー型ハードウェア Titan Security Key をご紹介し、データを安全に保護しながら利便性向上を両立させる施策をご紹介します。

参加対象

  • CIO(最高情報責任者)
  • CISO(最高情報セキュリティ責任者)
  • 情報システム担当者など

参加費

無料

ハッシュタグ

#techplayjp

注意事項

  • リクルーティング、勧誘など、採用目的でのイベント参加はお断りしております。
  • キャンセル待ち・補欠・落選の方はご参加いただくことが出来ませんのでご了承ください。
  • 欠席される場合は、お手数ですが速やかにキャンセル処理をお願い致します。
  • 無断キャンセルや欠席が続く場合、次回以降の参加をお断りさせていただく場合がございます。