JUnitでのテストをより早く正確に!!~単体テスト効率化のススメ~

イベント内容

セミナー概要

ソフトウェア開発の最初のテストフェーズである「単体テスト(Unit Test)」。
本セミナーでは「単体テスト」とはどのようなものなのかを今一度ご理解いただき、単体テストでよく使われているテスティングフレームワーク(JUnit)をベースに、開発現場で発生した「失敗例とその解決案」や「単体テストを効率的に進めるための案」をご紹介します。
テストを実施するためには、「テスト仕様書の作成、テストコード・テストデータの作成、テスト実行、バグの修正、など」の作業内容があり、ひとつひとつの作業に対して多くの知識と経験が要求されます。
「テスト経験が浅い人から深い人まで、誰でもテスト効率を上げる方法はないか」「作業を自動化できないか」など、テスト作業の改善を検討している方は、一度、本セミナーにご参加いただき、解決のヒントを見つけてみてはいかがでしょうか。

本セミナーは、Zoomを利用したWEBセミナーです。

お申込みいただきますと「参加者への情報」にZoomへの登録用URLが表示されます。
※Zoomへのご登録も募集期間終了までにお願いいたします。

アジェンダ

1 . 単体テストとは(単体テストとJUnit)
2 . 単体テストの失敗例と対策
・JUnitの導入による失敗例とその対策をJtestのデモンストレーションを交えて説明 たとえばこんな失敗例「JUnit 単体テストを導入したら工数が増大した」など
3 . まとめ
4.Q&A

※ 当日予告なく内容が変更になる可能性がございます。

お問合せ先

ご不明な点がございましたら、次のメールアドレスにご連絡ください。
parasoft-info@techmatrix.co.jp

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。