2021年度 北海道ニュートピアデータセンター研究会 (HNDC) セミナーシリーズ 第2回

イベント内容

https://nutopia-hokkaido.org/2021/12/11/fy21seminar-2/

第2回「札幌圏超成長戦略 by デジタル」

北海道ニュートピアデータセンター研究会では石狩(日本海側)~札幌~苫小牧(太平洋側)にかけての地域をICTコリドールと称し、北海道から日本国内、海外へ向かうデータ通信インフラの発展に重要な地域とみなしています。 港湾地域には各種再生可能エネルギー関連産業の進出が立案・実施され、ICTコリドールには100%クリーンエネルギーを地産地消で調達できるデータセンターの立地環境が作られつつあります。

研究会イベント第2回目は札幌市をテーマとし、そのポテンシャルを取り扱います。 ICTコリドールの中心である札幌市は、同市および周辺の通勤圏などを含む札幌圏のデジタルインフラの強化を成長戦略に掲げています。 札幌では、民間により敷設された光ファイバーが多数利用可能であるほか、札幌市も市営地下鉄等にファイバーを保有し、下水道なども管路として民間利用が可能であるため、札幌圏へのデータセンター展開環境が整っています。札幌市は今後これらの資源を活用した強固なデジタル基盤を作り、IT・医療・自動運転技術の発展、防災対策や行政サービス充実化につなげる考えです。

現在のところ国内のコンピューターサーバー、デジタルデータ保管、インターネット通信の主要設備は関東~関西に極度に集中している状況です。これらを国内で分散しDX時代の新たなデジタル国土軸を作り、北海道をデータセンターの主要拠点とするために札幌の果たす役割についてパネルディスカッションを行います。ぜひご視聴ください。

2022年1月7日(金) 14:00 – 16:50 (13:30開場)

14:00 – 14:10 開会のご挨拶 山本 強(研究会代表、北海道大学 特任教授)

14:10 – 14:25 講演1 「いよいよ本格化する日本のデジタル社会実実装」
村井 純(研究会副代表、慶應義塾大学 教授、内閣官房参与、北海道顧問)

14:25 – 14:55 講演2 「データセンター事業者から見たデジタルインフラ構想」
藤原 洋(研究会運営委員、(株)ブロードバンドタワー 代表取締役会長 兼 社長CEO)

14:55 – 15:15 講演3 「札幌圏デジタルインフラ構想超成長戦略について」
町田 隆敏(札幌市 副市長)

パネルディスカッション「札幌圏超成長戦略 by デジタル」

15:25 – 16:50

ディスカッション

モデレータ:中村 秀治(研究会運営委員、(株)三菱総合研究所 執行役員/三菱総研DCS(株) 常務執行役員)

パネリスト:

町田 隆敏(札幌市 副市長)

山本 強(研究会代表、北海道大学 特任教授)

江崎 浩(研究会副代表、東京大学大学院 情報理工学系研究科 教授、デジタル庁 Chief Architect)

村井 純(研究会副代表、應義塾大学 教授、内閣官房参与、北海道 顧問)

藤原 洋(研究会運営委員、(株)ブロードバンドタワー 代表取締役会長 兼 社長CEO)

総合司会:中村 秀治(研究会運営委員、(株)三菱総合研究所 執行役員/三菱総研DCS(株) 常務執行役員)



photographer:Hajime MIZUNO

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。