QuaSTom高品質ソフトウェア技術交流会 2022年度第2回例会

参加枠申込形式参加費 参加者
QuaSTom会員
先着順 無料 14人 / 定員50人
残念ながら不参加
先着順 無料 1人 / 定員50人
一般(非会員)
先着順 2,000円
現金支払い
0人 / 定員10人

イベント内容

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
QuaSTom高品質ソフトウェア技術交流会 2022年度第2回例会
http://www.quastom.gr.jp/
 ◆日時:2022年5月18日(水)19:00~21:00 (開場18:50)
     終了後、オンライン懇親会
 ◆場所:各自好きな場所 (※ Zoom URLは別途ご案内します。)
 ◆テーマ:知っているようで知らない今時のアジャイル開発
 ◆講師:株式会社永和システムマネジメント 天野 勝 氏
■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】プログラム
【2】出欠のご連絡
【3】参加資格
【4】当日のご案内
【5】2022年度例会の開催予定
【6】会員共通MLの登録・変更・削除について



■■【1】プログラム
2022年第2回例会(19:00~21:00)
 19:00~19:05 全体会(連絡事項等)
 19:05~20:55 講演
 20:55~21:00 全体会(アンケート記入など)
 21:00~22:00 懇親会(任意参加)

◆ 内容
2002年11月に公開された「アジャイルソフトウェア開発宣言(https://agilemanifesto.org/)」から20年が経ち、アジャイルに関する実践知が集まってきています。
2002年当時は小規模開発にしか使えないと評価されていましたが、近年ではエンジニアリング面での進化に伴い、大規模と呼ばれる開発にもアジャイル開発を採用することも増えてきています。
アジャイル開発のメリットを活かせる現場が増えてきていますが、これまでの考え方ややり方を変えずにアジャイル開発を実践することで、以前よりもパフォーマンスを出せない現場もあります。
このような今時のアジャイル開発についてご紹介します。

◇アジャイル開発の基本
・スクラム、XP、リーン
◇アジャイル開発の現在
・エンジニアリングの進化(DevOps)
・プロダクトオーナーの役割
・スクラムマスターの役割
◇アジャイル開発の始め方
・改善アプローチ
・デザイン思考アプローチ
◇アジャイル開発のつまづきポイント
・テストはだれが行なうの?
・品質はどうやって向上させるの?
・アジャイル開発チームはどう増やす?



◆ 講師のご紹介
 天野 勝 氏(株式会社永和システムマネジメント)
 https://www.agile-studio.jp/amano

総合電機メーカーの情報システム部を経て、2002年10月より現職。 オブジェクト指向をはじめとするソフトウェア開発技術および、アジャイルソフトウェア開発手法の導入に関するコンサルタントとして活躍。現在、ソフトウェア開発現場を楽しいものとするため、アジャイルソフトウェア開発の実践/コンサルティングから得られた知見をもとに体系化した、チームファシリテーションの普及に注力している。



◆Web会議参加方法
 Web会議はZoomを利用して行います。
 (※ Zoom URLは別途ご案内します。)

※通信代は参加の皆さんの負担になります。
  資料の共有のため画像を伴うので通信量が大きくなります。
  LAN回線またはWi-Fiの使用をお勧めします。

◆懇親会
・例会終了後、ご希望の方はそのままWeb会議にてインターネット飲み会を行います。
 飲み物等はご自身でご用意ください。

■■ 【2】出欠のご連絡
 今回も、「TECH PLAY」を利用して出席/欠席の確認します。
  ページの一番下にある「イベントに申し込む」をクリックしてください。
  https://techplay.jp/event/856547?pw=GQslDU5z

なお、欠席の場合の連絡をできるよう「残念ながら欠席」枠を作成しました。
 TECH PLAYの機能制約により欠席登録ができないため「参加枠」の1つとなってしまいますが、
 参加できない方もスルーせずに入力していただけるとうれしいです。
 欠席の方は次回ぜひご参加ください。

はじめてTECH PLAYを使用する方は登録をおねがいします。
 Facebook、Twitter、Google等の登録でも大丈夫です。



■■ 【3】参加資格
◆高品質ソフトウェア技術交流会会員
 入会申込はQuaSTomホームページで >> http://www.quastom.gr.jp/

◆非会員
 今年度より非会員も有料(2,000円)で参加可能です。銀行振込となりますので個別に振込先をご案内します。

■■ 【4】当日のご案内
 https://zoom.us/join
 からミーティングIDを入力して「参加」をクリックすると、ツールのインストールが始まります。
 すでにZoomのミーティングクライアントソフトをお持ちの方はそちらから参加してください。
 名前は識別できるよう漢字のフルネームを入力してください。
 また、ディスカッションの時はお顔を出していただければと思います。



■■ 【5】2022年度例会の開催予定
 第3回例会(7月か8月) 事例発表



■■ 【6】会員共通MLの登録・変更・削除について
 会員共通MLの登録・変更・削除は幹事会で行っています。
 アドレスの変更等がありましたら下記お問い合わせ先までご連絡ください。



■■■ お問い合わせ先 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■
QuaSTom幹事会 quastom.kanji@quastom.gr.jp