5/22(日)14:00-受講料最大70%OFFでAIエンジニアに!E資格対応・専門実践教育訓練給付指定講座質問会

参加枠申込形式参加費 参加者
Web質問会(ライブ配信)
先着順 無料 0人 / 定員50人

イベント内容

内容概要

本質問会では、給付金対象者は?どのような手続きをすればよいの?自分にあった給付金講座は?対面とオンラインの違いは?など、皆様の気になる疑問・質問に、担当者が直接お答えいたします。

スキルアップAIの教育訓練給付制度指定講座は、全てのプログラムがE資格に対応しており、
前提レベルに応じて選べる複数のプログラムをご用意しています。
また、気象庁「気象データアナリスト育成講座」の認定講座もございます。

チャット及び口頭での質問をいただきますため、気になることがあれば、その場でご確認いただけます。
質問会後、担当者は少し残りますので質問できなかった、個別で聞きたいことがあるという方は、その際にご相談いただくことも可能です。

・経済産業省「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」(通称:Re:スキル講座)認定講座
・厚生労働省「教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)」指定講座
・気象庁「気象データアナリスト育成」認定講座
「専門実践教育訓練給付制度」は、一定の要件を満たすことで料金の50~70%が助成される制度です。


厚生労働省「教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)講座」に指定された講座について

スキルアップAIでは、厚生労働省指定「専門実践教育訓練給付制度」の4つの対象講座が、2022年4月より新たに給付金対象講座として指定されました。

この給付金制度を活用することで、受講料が最大70%助成されます!

2022年4月より指定された4つのコースは、すべて『現場で使えるディープラーニング基礎講座』が含まれておりますので、 お得に受講しながら、E資格取得を目指すことができます。

また、気象庁「気象データアナリスト育成講座」に認定された講座もあり、給付金対象にもなっております。

その他、Microsoft AzureのAI資格 AI-102に対応している『Azure AI-102対応 クラウドAIソリューション実践講座』とセットになっており、AI-102とE資格の2つの資格取得を目指すコースもございます。

条件を満たせば「離職中」の方だけではなく、「在職中」の方も対象となる制度ですので、制度を知らない方も、ぜひお気軽にご参加ください。

教育訓練給付制度(専門実践教育訓練)指定講座

0から学べるE資格対応ディープラーニング講座 ★新規講座

Pythonの基礎からE資格を目指すディープラーニング講座] ★新規講座

E資格を目指す機械学習・ディープラーニング講座

E資格を目指す機械学習&AI-102対応AIソリューション実践講座 ★新規講座

Pythonの基礎から学ぶ気象データアナリスト実践講座(E資格対応) ★新規講座

基礎から学べる気象データアナリスト実践講座



『現場で使えるディープラーニング基礎講座』について

日本ディープラーニング協会に認定プログラム第1号のスキルアップAIが提供する『現場で使えるディープラーニング基礎講座』についてご説明します。本講座を修了することで、E資格の受験資格を得ることができます。

「現在のAI人材育成市況は?」「E資格を取得のメリットは?」「E資格の難易度は?」「どんな勉強をどれくらいすればいいの?」など、900名近いE資格合格者輩出の実績をもとに、お話しいたします。

質問会参加にあたって

本質問会は、どなたでもご参加いただくことができます。
給付金対象であるかわからないという方も、まずは質問会にご参加いただくことをおススメいたします。

※事前に認定講座についての説明動画お配りいたしますので、質問会開始前までに視聴いただき、ご参加ください。

質問会では、認定講座の特長・講座内容・スケジュールなどご不明点にお答えいたします。 受講日程については、受講者様に合わせたカリキュラムをご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。
また、メールでのご質問を受け付けておりますので、質問会のご都合が悪い方もお気軽にお申込みください。

日程

5/22(日) 14:00~15:00 Web説明会(ライブ配信)

ライブ配信は、Zoomを使用します。
お申込みフォームでご予約いただきました後、視聴URL、ミーティングID、パスワードをメールでご案内いたします。

※ Web質問会(ライブ配信)にご参加いただけない方は、4/8に開催しました『給付金説明会』のアーカイブ動画をお渡しします。ご希望の方はこちらから「アーカイブ動画提供」をお申込みください。

開催前日になってもメールが届かない場合は、誠に恐れ入りますが下記窓口へお問い合わせください。
info@mail.skillupai.com

お願い

※給付金制度についての詳細な情報はお近くのハローワークにてご確認ください
 手続きの流れについては、説明会でもお伝えさせていただきます。

  • 専門実践教育訓練の給付金について(厚生労働省)詳細はこちら
  • 専門実践教育訓練給付金についてのQ&A (厚生労働省)詳細はこちら
  • こちらのサイトでも、受給までの流れが分かりやすく紹介されています

備考

説明会内容を撮影もしくは録音することは、ご遠慮ください。

個人情報の取扱いについて

申し込み時にご提供いただいた情報は、イベント受付管理や各種ご案内(サービス・イベント等)に利用させていただきます。

会社紹介

ロゴ画像

東京大学系のベンチャー企業。実務で使えることを重要視したカリキュラムをアクティブラーニングによって学べ、数学・Pythonプログラミング・機械学習・ディープラーニングなど体系化された幅広いテーマを扱っている。JDLAが実施するE資格(エンジニア向け)では、受験資格を得るための「JDLA認定プログラム」を日本で最初に取得しており、これまで500名近いE資格合格者を輩出している。

skillupai.com/

image