データの価値を最大限に引き出す!Azure OpenAI Service ワークショップ

2023/12/11(月)18:30 〜 21:00 開催
ブックマーク

イベント内容

計40名限定・現地開催のみのワークショップです!

イベント概要

〜テーマはAIを最大限に生かすためのデータ構築の実践〜

このイベントでは、Azureの革新的なサービスを組み合わせて、AIを最大限に生かすデータ基盤構築のアーキテクチャを学ぶことができます。

オフライン限定でエキスパートにさまざまな質問を直接できる貴重な機会、実際の業務で活用するヒントを学べる機会をお見逃しなく!

※ 本ハンズオンは、日本マイクロソフト株式会社 (品川本社) 現地にてのみ開催されます。

本イベントのハイライト

このワークショップで、RAG パターンを実現するために検索インデックスをイベントドリブンでリアルタイムに構築する手法がメインテーマとなります。
プラスαの内容として、チャットによる質問から RAG パターンを活用した LLM での回答生成までを体験いただきます。

RAGパターンの実現

ChatGPTなどの大規模言語モデルでは学習したデータに基づいて文章を生成ができます。しかし、欠点として学習データの含まれていない自社のデータを基にして、文章の生成や質問への回答をすることは難しいです。

このセッションでは、自分たちの持っている独自のデータを用いて文章の生成や質問への回答をできるようにするRetrieval-Augmented Generation (RAG) パターンを実現する手法について学びます。

Cosmos DBとAzure Cognitive Searchのイベントドリブンによるデータ連携

No SQL のデータベースであるCosmos DBの Change Feed機能を活用して、Cosmos DBに入ったデータをイベントドリブンでほぼリアルタイムにAzure Cognitive Searchへ登録する方法を学びます。

Azure OpenAIとAzure Cognitive Searchによるベクター検索

Azure OpenAIとAzure Cognitive Searchを用いたベクター検索 (Vector search、ベクトル検索) と LLM での回答生成を体験いただきます。
ベクター検索の活用により、通常のフルテキスト検索よりも価値のあるデータを素早く検索し、洞察を得ることが可能です。

講師陣

参加方法

日本マイクロソフトでの現地開催となります。
こちらのConnpassイベントページからお申し込みください。(先着40名)

参加される皆さまが必要な準備

  1. Pythonのコードを多少実装しますので、プログラミングを行うモチベーションが必要となります。(エディタを使って多少のコードを書いたことがある程度の経験とモチベーションがあれば大丈夫です。)
  2. 開発エディタとして「VS Code + Docker (devcontainer を利用するため)」または「GitHub Codespaces (GitHub Free アカウントがあれば利用可能)」のいずれかを推奨しています。事前にご準備をお願いします。
  3. Azure の無料アカウントをお持ちください。既にお使いの Azure サブスクリプションで実施したい方は、サブスクリプションの所有者権限が必要となりますのでご注意ください。
  4. Azure サブスクリプションでAzure Open AIが利用できることを事前にご確認ください。申請が必要のケースがあります。その際は以下のリンクより申請をお願いします。
  5. https://aka.ms/oai/access
  6. GitHubアカウント (Free プランで大丈夫です)
  7. 入館手続きの関係でお勤め先とメールアドレスをお伺いいたします。名刺を2枚ご準備ください。

会場

日本マイクロソフト株式会社 品川本社 31階 セミナールームC&D

スケジュール

時間 コンテンツ 講師
18:00 - 開場
18:25 - 18:30 オープニング
18:30 - 18:45 座学編:ビジネスで真に価値を生み出すAIのアーキテクチャ 横浜 篤 (Microsoft MVP)
18:45 - 20:15 ワークショップ 横浜 篤 (Microsoft MVP)
ZEN Geeks (Microsoft MVPs)
20:15 - 21:00 Q&A相談会&懇親会

ハンズオン詳細

  • 本ワークショップはオフラインでの開催となります
  • 交流会では軽食やお飲み物を準備してお待ちしております

注意点

  • 受講可能人数には限りがございます為、お申込み頂いても参加をお断りさせて頂く場合がございます。
  • カリキュラムは予告なく変更になる可能性がございます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント