デジタル化時代のアウトプット重視型人材育成 百五銀行の「プロ人材」育成戦略

2023/12/07(木)14:00 〜 15:00 開催
ブックマーク

TAC株式会社(法人向け人材教育サービス)が次に開催するイベントはこちら

参加枠申込形式参加費 参加者
一般
先着順 無料 1人 / 定員100人

イベント内容

【人事・教育担当者向け】

デジタル化時代のアウトプット重視型人材育成 百五銀行の「プロ人材」育成戦略

概要

三重県津市に本店を構える、1878年(明治11年)に創立された銀行である「百五銀行」。
 
「堅実経営」と、最先端の銀行業務を切り拓く「フロンティアバンキング」の実践を伝統として受け継ぎ、三重県の発展と共に前進し続けています。金融機関をめぐる状況が厳しい中でも順調な業績を続け、住宅ローンの増加額は4年連続(2019~2022年度)で全国地銀の中で1位(ニッキンレポート調べ)となりました。
経営戦略の柱として、長期ビジョン「グリーン&コンサルバンクグループをめざして」を掲げ、お客様の課題を一緒に解決していく「プロフェッショナル人材の育成」を目指し、コンサル人材の強化・デジタル化への対応・SDGsの浸透などへ取り組んでいます。
 
本セミナーでは、百五銀行の「プロフェッショナル人材の育成」について、人事部人材開発課長として尽力された若林夏樹さん(現中村支店長)をお招きし、百五銀行の人材育成にかける想いを伺います。
 
FP1級など難易度の高い資格を保有する行員を450名に増やすことを目標に進める社員教育や、行員のデジタルリテラシーの底上げを目的に行った業務アプリのノーコード開発研修、インプットに偏らないアウトプット重視型の育成環境づくりや、地域のグリーン成長を推進できる人材の育成など、様々なお取り組みについてお話しをしていただきます。
 
地域のお客様の課題に寄り添い、三重県の活性化に寄与する百五銀行の人材育成戦略をぜひお聞きください。


タイムスケジュール

時間 内容
13:50〜 受付開始
14:00〜14:05 オープニング
14:05〜14:50 1.自己紹介
2.百五銀行が目指す「プロフェッショナル人材」
3.FP1級取得者450人を目指して。高難度資格取得への取組み
4.知識と実践の両輪。アウトプット重視型の人材育成
5.地域のデジタル化・グリーン成長を推進する人材育成の取組み
14:50〜15:00 質疑応答

※ 当日予告なく時間配分・内容が変更になる可能性がございます。

登壇者

hyakugo_wakabayashi_400*400.jpg

若林 夏樹 氏

株式会社百五銀行 中村支店長

●プロフィール
2000年百五銀行津新町支店に入行。
四日市西支店、鈴鹿支店、従業員組合、伊勢支店、人事部人事課を経て、2021年に人事部人材開発課長に就任。2023年7月より中村支店の支店長に就任。

参加対象

  • 人事・教育担当者の方
  • 金融機関の方
  • など

参加費

無料

注意事項

  • Web会議システム「Zoom」のウェビナー形式を使用いたします。視聴用URLは、お申込み後にお届けする自動送信メールにてお送りします。
  • URLが記載されたメールが届かない場合は、セミナー前日までにお問い合わせください。セミナー当日はご対応できかねますのでご了承ください。
  • 当日のセミナーの録音や撮影につきましてはご遠慮ください。
  • 同業の方、個人の方のご参加はご遠慮いただいております。

関連するイベント