TOP

「実質無料」【Unityゲームコース説明会】 ~現役Unityエンジニアが語る開発体験とキャリア~

イベント内容

■内容

Unity でゲーム開発してみませんか?Unityで自分で考えたアプリ開発してリリースしませんか? Unityとはゲーム開発のエコシステム。インタラクティブな 3D コンテンツ作成のための直感的なツールとサクサク作れるワークフローが、パワフルなレンダリングエンジンと完全に統合された環境で開発が出来ます。

そんなUnityでのゲーム開発を一流の現役エンジニアから実践形式で学ぶことができるコースを開講いたします。

<アジェンダとタイムスケジュール>

20:00~20:20 Unityで夢のゲーム作りを ~現役Unityエンジニアが語る開発体験とキャリア~

20:20:21:40 Unityコース内容説明

20:40~21:50 Q&A

20:50-21:00 受講条件について

21:00閉場

<登壇者プロフィール>

・Masayuki Kanou

高校卒業後、ゲーム系専門学校で新聞奨学生制度を使い働きながらの勉学に4年間励み、2006年にカプコンに入社。 ガンダムVS.シリーズ、MHPシリーズ等のタイトルを経て成長し、Wiiウェア「逆転裁判1〜3」、3DS「SUPER STREET FIGHTER IV 3D EDITION」でメインプログラマを担当。 新天地を求めて2011年8月にカプコンを退社後、グリー、コロプラ等のソーシャルゲーム業界で勤務。コロプラでは「魔法使いと黒猫のウィズ」に関わる。 コロプラを退社後、2013年7月よりフリーランスとして活動中。

・Takashi Umetsu

大学卒業後、WEBディレクターとして活躍。趣味で触っていたFLASHが楽しくなり仕事にしたいと思い、博報堂アイスタジオにFLASHデベロッパーとして入社。企業PRや商品紹介サイトのFLASHコンテンツ制作に携わる。 Facebookのソーシャルゲームを遊び、衝撃を受け当時からソーシャルゲーム事業をスタートさせていたドリコムにフロントエンドエンジニアとして転職。 ドリコム在籍中にUnityにハマり、当分はこいつで飯を食っていく!と決意する。 ドリコム退社後は、ジープラ株式会社を経て現在フリーランスとして活動中。

<Unity開発コース概要>

全20コマ(10コマ講義+10コマ実習(自習))

自分のオリジナルアプリを1本リリースします。

講義時間 : 2時間30分

講義期間 : 10週間(2か月半) 

コース開始日 : 10月下旬 →11月1日予定 ※詳細日程調整中

募集人数 : 40人(定員になり次第締め切り)

■受講条件および

・プログラマーとして就業経験1年以上

・転職を考えている方

・有料でもUnity開発を学びたい方

主催 : レインボーアップス株式会社

参加者
定員20人
申込先
会場
RainbowApps 代々木校
東京都渋谷区代々木1-38-7 川本ビル3階

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
207 views
イベント

【レポート】デジタルマーケティングから紐解き、マーケティングをもういちど考える:デジタルマーケティング[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
347 views
イベント

11月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ

11月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加...
659 views