PRML勉強会 #8 @筑波大学

イベント内容

この勉強会のテーマ

勉強会の進め方(必読)

発表者以外の参加者は自己紹介を兼ねた10分程度(スライド5-10枚程度)の論文等紹介を奨励しています。(下記のサイトから論文を選ぶ事をオススメします。)

Best Paper Awards in Computer Science (since 1996)

対象分野は主に下記の4つです。

  • MachineLearning
  • Pattern Recognition
  • ComputerVision
  • Natural Language Processing)

勉強会の発表内容は、Github issueで話し合っています。

  • Github issue : prml-seminar

  • 参加者は基本的にPRML本の要予習(読み込みだけでも)です。

  • 発表者が全てを理解する必要はありません。わからない点があれば、適宜質問するスタイルでいきましょう。(参加者で質疑応答できるレベルが形成されています)

発表者

  • 20~30分程度の発表を行ってもらいます。
  • 発表内容は機械学習・パターン認識に関係があれば制限はありません。
  • 勉強会の時間の都合上、3人までを上限としています。

Agenda

時間 Speaker 内容
18:30 ~ 19:00 開場・各自自己紹介
19:30 ~ 20:30 TBD
20:30 ~ 懇親会

イベント終わったら、ご飯食べに行きましょう♪

発表概要

第2章 確率分布

論文紹介

主催者からのお知らせ

勉強会の風景を写真撮影する場合がありますので、顔出しNGの方はご連絡下さい。

開場へのアクセス方法

バスで来られる方へ

第3エリア前のバス停で下車してください。そこから徒歩5分程度で総合研究棟Bに到着します。

Links

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。