[福岡開催] DevOps ハッカソン

イベント内容

日本の IT 業界でソフトウェア開発を行うときはウォーターフォールモデルを採用するケースが多くありますが、 海外に目を向けるとアジャイル、そして DevOps を採用するケースが多くウォーターフォールモデルは少数派で古いモデルとなりつつあります。

DevOps は最近注目されているモデルで、開発担当者とインフラ担当者の垣根を超えて協力しツールによる高度な自動化などを活用しシステムのリリースサイクルの高速化とビジネス価値の向上を目指します。

このハッカソンでは2日間で DevOps の考え方を学び、参加した開発者とインフラ技術者がチームを組んで DevOps の要素を組み込みながらシステム構築をしていきます。

■このような方にお勧めします。

  • アプリケーション開発者の方
  • インフラ技術者(ITPro)の方
  • Start up やサービス系企業にお勤めの方で DevOps のご経験があり、知識を共有したい方。

※前提として、基本的な開発もしくはインフラ設計・運用のご経験のある方を対象としています。

■ 2 日間のアジェンダ

 227()
     9:00 - 12:00 DevOps 概要セッション
    12:00 - 12:30 チーム作成
    12:30 - 13:30 昼食
    13:00 - 17:00 ハッカソン
 228()
     9:00 - 15:00 ハッカソン
    15:00 - 17:00 成果発表 講評

■ ハッカソンとは

特定のテーマに沿って決められた時間でシステムやアプリケーションを開発して成果を競うイベントです。 本ハッカソンでは開発者とITProを混合してチームを編成し、Visual Studio Team Service と Microsoft Azure を中心にソフトウェア開発サイクルを構築し、 DevOps の要素をどれだけ組み込めるかを競います。

■当日の持ち物

無線LANに接続可能なノートPC

■事前準備

以下の記事を目を通しておくと当日の理解がより深まります

■Facebook

・Microsoft Japan DevOps Community (https://www.facebook.com/devopsjp/)

■その他

本イベントは日本マイクロソフト株式会社で参加申し込み受付中の http://aka.ms/dx0227-dev 並びに http://aka.ms/dx0227-it と同一のイベントです。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。