TOP

【セミナー】はじめての Azure Stack ~社内データセンターで Azure を動かす~

イベント内容

概要

現存する Azure そっくりなプライベート クラウドが作れるツール Azure Pack は、社内には社内なりの仮想化基盤があることを前提にパブリックなクラウドの "サービス化" を社内に持ち込むツールとして、すでに複数の企業に導入されています。 ただ、新しいポータルとともに管理基盤の大幅な見直しを行ったパブリック クラウド Microsoft Azure は、まだまだ進化中で、これらの最新技術を社内に持ち込みたいという企業の声も多くあります。そこでクラウド オンリーな企業ではないマイクロソフトが開発中なのが Azure Stack です。 Azure Stack は、Microsoft Azure の管理基盤 Azure Resource Manager を社内に持ち込み、Infrastructure as code や自動化をハイブリッドで実現できる新しいプライベート クラウド基盤で、仮想マシンだけでなく今後エンタープライズにも普及するであろうコンテナやマイクロ サービス用のアプリケーション実行基盤 Service Fabric も意識したものになる予定です。

本セミナーでは、期待値が高まる Azure Stackについて、セミナー時点でお話しできるすべてをお伝えしたく企画しました。

•すべてパブリックなクラウドにするのは難しいが、社内 IT もサービス化したい

•OpenStack に期待していたが違う選択肢があるなら知りたい

•仮想マシンを作れるだけの基盤に巨大な投資はもう難しい

•コンバージドインフラの導入を検討しているが、できあがりが従来の仮想化基盤では物足りない

•自社データセンターを使って Azure ライクなクラウドをお客様に提供したい

など、これからデータセンターを新しくしようと考えているお客様や、そのような提案をしている IT 企業の方にはぜひとも聞いていただきたい内容です。

アジェンダ

※内容は一部変更される可能性があります。

13:00-13:30 受付/開場

13:30-17:30 1.企業のインフラ担当者目線で見る Microsoft Azure の基盤技術と利用形態

2.Azure を社内に持ってくるために~ Azure Stack という選択肢~

3.Azure Stack を導入するために理解しておくべき Windows Server 2016 の要素技術

4.Cloud Platform System 紹介

スピーカー

高添 修

日本マイクロソフト株式会社

テクニカル エバンジェリスト

ブログ:高添はここにいます

お申込み

セミナーへのお申込みは、以下よりお願い致します

http://events.msfthcp.com/?eventID=JA-Azure-IPVNT-FY16-02Feb-19-Azure-Stack-of-first-in-corporate-data-centers-running-Azure&ls=Website&lsd=AzureWebsite

参加者
定員70人
申込先
会場
日本マイクロソフト株式会社 品川本社31 階 セミナールームA
〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー

注目のイベント

タグに関連するイベント

2017/12/13(水) 16:00 〜 20:00
東京都 渋谷
2017/11/30(木) 19:30 〜 21:30
東京都 品川
2017/11/30(木) 10:00 〜 17:00
佐賀県 佐賀

コラム

イベント New

【レポート】動画サービスを支えるUIUX:急成長する動画市場[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
73 views
イベント New

【レポート】加速する動画ビジネス最新事例:急成長する動画市場[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
183 views
イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
254 views