TOP

Python勉強会 in GEEKLAB.NAGANO #6

イベント内容

【毎月1回 ぎーらぼでPython勉強会!!】
毎月東京で開催されています「みんなのPython勉強会」の東京会場からぎーらぼで中継して、月1回Python勉強会を開催しています。第6回を6/7(火曜)19:00〜 開催します。

イベント詳細は、こちらをご確認ください。

今回は「Pythonデータサイエンス祭り」と題して、Pythonをベースとしたデータサイエンスのテクニックや応用のほか、
データサイエンスを支える技術について、最先端の現場でご活躍の方々にご講演をいただきます。お楽しみに。

【開催組織】
GEEKLAB.NAGANO

【ハッシュタグ】
#glnagano

タイムスケジュール

Talk 1:「scikit-learnで知る機械学習の全体像」

辻真吾(東京大学) Pythonで機械学習といえばscikit-learnですが、かなり巨大なライブラリでいろいろな機能を含みます。scikit-learnには、具体的な利用シーンに合わせて、サンプルコードが多く用意されているので、これを活用しない手はありません。今回は、このサンプルの中から、機械学習の全体像を理解するのに役立つ、分かりやすい例をいくつか選んで紹介します。

Talk 2:「Pythonで機械学習入門」

加藤公一(シルバーエッグ・テクノロジー) Pythonで機械学習というと、scikit-learnや各種ディープラーニングライブラリ(Caffe, TensorFlow, Chainer)などがありますが、それらの使い方をこれから学んでいこうという人のために、最低限必要なNumpy/Scipyの知識とドキュメントを読む上での心構えを説明します。

Talk 3:「大規模データ分析を支えるインフラ系オープンソースソフトウェアの最新事情」

草薙昭彦(MapR) データ分析を行う際には、モデル構築、仮説検証、それを支えるツールだけではなく、データの取得、蓄積、変換、整形、処理を効率よく行うための分散設計などのインフラ面の整備が重要です。最近のクラウドの分析系SaaSではこの辺りを気にせずに利用出来るサービスが揃ってきましたが、一方でイチからの構築を可能にするオープンソースの技術を知っておくのもオススメです。特に最近話題のリアルタイムデータフロー、インメモリ系の技術の動向に触れたいと思います。

お願い

各自で使用されるPCは持参してください(Pythonがインストールされていると尚良いです)。

また、勉強会用にvirtualenv等で環境作成することをおすすめします。
以下、参考URLです。
http://dev.classmethod.jp/server-side/language/python-virtualenv-tutorial/

アンケートにご協力ください

勉強会終了後にお手数ですが、アンケートにご協力ください。
comming soon

中継URL

今回はappea.inでの中継となります

ご来場について

申し訳ございませんが、公共の交通機関を利用しご来場をお願いいたします。
駐車場に関しましては近隣駐車場のご利用をお願いいたします。

参加者
15人 /定員30人
申込先
会場
GEEKLAB.NAGANO
長野県長野市南県町県都ビル6F

注目のイベント

コラム

イベント

【レポート】データ活用ビジネスの始め方:デジタルマーケティング[第2部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
240 views
イベント

【レポート】デジタルマーケティングから紐解き、マーケティングをもういちど考える:デジタルマーケティング[第1部] - TECH PLAY Conference 2017

2017年8月20日(日)から25日(金)の6日間にわたり、「TECH PLAY Conference 2017」が開催されました。...
380 views
イベント

11月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ

11月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加...
715 views