TOP

DBテクノロジーを学ぶ!三木会(さんもくかい)@大阪

イベント内容

はじめに

情報があるところには必ず、後ろで支えている「システム」やそのシステムの中心では「データベース」が動いている。 そして、システムをスムーズに運用させ続けるためには、データベースに特化したエンジニアが必要不可欠。

機械にしても、エンジニアにしても学習はいつまでも続くもの。
ただ、もっと深いところを追及し続けるには一人では限界がある。
同じような悩みを抱えたエンジニア同士、切磋琢磨しながら解決策を見出しながら新しい関係を築いていきませんか?

お酒を片手に最新のDBテクノロジーを学ぶオープンな勉強会「三木会(さんもくかい)」。
Oralce, SQL Server, PostgerSQLやMySQLなどデータベースのコアテクノロジーに注目し、更に幅広いデータベース事情を毎回お届けしています!!

ビール&軽食をご用意して皆さまのお申し込みを楽しみにお待ちしております。

勉強会内容

今月の三木会では、最近データ処理を行うためのプログラミング言語としてPythonが大きな注目を集めていることについて、

●なぜPythonがそれほど注目されているのか?
●一般的なリレーショナルデータベースの世界とは何が違うのか?
●何に向いていて何に向いていないのか?
●周辺ツールのエコシステムはどうなっているのか?

といったトピックについてお話しいただけます!!
Pythonが騒がれているのを横目で見ながらなんとなく気になっているデータベース技術者の素朴な疑問にできる限りお答えいただけるそうです!!

開催概要

日 程:2016年6月23日(木) 18:30 - 20:30 (受付開始 18:15)
会 場:株式会社インサイトテクノロジー 大阪支店
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪
ナレッジキャピタルタワーC 11F
http://www.insight-tec.com/about/
参加費:無料

プログラム

18:15 受付開始
18:30 ごあいさつ、乾杯
「データ処理のプラットフォームとしてのPythonの紹介」
玉川 竜司 氏(Sky株式会社)
20:30 終了
※プログラム内容、タイトルは予告なしに変更する可能性があります。

詳細・お申込み

*お申し込みは弊社ホームページよりお願いいたします。
http://www.insight-tec.com/events-seminars/20160623_3moku.html

参加者
定員30人
申込先
会場
株式会社インサイトテクノロジー大阪支店
大阪市北区大深町3-1 (グランフロント大阪ナレッジキャピタルタワーC11F)

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

目指すは究極の“個客”対応。ファーストリテイリング「デジタル改革」の本気度

ファーストリテイリングが2017年2月から本格的に始めた全社改革「有明プロジェクト」が注目を集めている。...
169 views
イベント New

【レポート】トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウハウetc…裏側をみせます! - KLab TECH Meetup -

2017年9月4日(月)19時30分より、「KLab TECH Meetup −トランザクションの多いゲーム運用、負荷分散ノウ...
112 views
イベント

インメモリデータベースの今後。新領域への適用可能性 - デジタルトランスフォーメーション時代の最新データベース技術勉強会 -

2018年3月6日(火)19時10分より、「【エンジニア向け勉強会】デジタルトランスフォーメーション時代の最新...
254 views