ディープラーニング・ハンズオン @ Google

イベント内容

MaruLaboさんと共催にて「ディープラーニング・ハンズオン」を開催します。

「ディープラーニングをクラウド上で動かす」ことをテーマに、クラウドベンダー各社の協力のもと、全3回+αでハンズオンイベントを開催します。 日程としては、下記を予定しています。

  • 12/20:Google様(GCP)
  • 1/20:AWS様(AWS)
  • 2/20:Microsoft様(Azure)
  • TBD...

開催に至る経緯などは、丸山さんがFacebookにポストされています。会の趣旨をご理解いただく助けとなるかと思いますのでご一読ください。

開催概要

主催 MaruLabo+TFUG
協力 Google
日時 12月20日 19:00〜22:00
場所 六本木ヒルズ Googleオフィス
定員 50人
参加費 無料
講師 丸山不二夫さん(MaruLabo)
演習課題 クラウド上に、Googleのフレームワーク TensorFlowをインストールした後で、ディープラーニングの "Hello World" と言われるMNISTデータセットを利用した「手書き数字の認識」の課題を、DNN(フル・コネクト)とCNN(コンボリューション)の二つのモデルで実行します。
参加者に必要なもの 「GCPのアカウント」と「無線LANに接続可能なノートPC」

事前準備

TensorFlowのチュートリアルの一読

GCPのアカウント開設

  • 本ハンズオンイベントではGCP上にインスタンスを立てる必要があります。
  • こちらなどをご参考に、ハンズオンイベント参加前にアカウント開設を実施しておいてください。

当日の受付について

  • 時間:18:30 開場です。19:30 以降は入場できなくなります。
  • 場所:六本木ヒルズ 森タワー LL階臨時受付
  • 受付の際に「受付票」をスマートフォン等で提示をお願います。

注意事項など

  • 会場への入館のために、氏名を取得させていただきます。
  • 受付票に記載の本人のみが参加できます。受付票をお持ちでない方は入場できません。受付票はスマートフォンでの提示で入場できます。
  • 時間:18:30 開場です。19:30 以降は入場できなくなります。
  • 会場は禁煙です。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント