データビジュアライゼーション講習 5/17

イベント内容

原理からコーディングまで、少人数で1日かけてたっぷり学びます。

  • データを活用した提案力を高めたい方。
  • BIツールは使えるが、そのあと何を勉強したらいいかわからない方。
  • Excel/BIツール以外に、どんなツールがありどんな表現力があるのか知りたい方。
  • データやその可視化をビジネスへの活用へ考えている方。

仮説・計画フェーズ/プログラミングなど、 参加された方それぞれが深めたい部分に気づくことができるような内容を心がけています。

申し込みを検討しており、講義内容やお支払い方法など、御不明点がございましたら info@notation.co.jp へご連絡ください。

※3日前までに申し込み人数が3名に至らない場合は実施を中止いたします。その場合は全額返金いたします。ご了承いただきますよう、お願いいたします。

日時

5月17日(水)10:30〜17:30

場所

Connecting The Dots代々木(JR代々木駅より徒歩1分) 渋谷区代々木1-29-5 YKビル B1階

内容

  • データビジュアライゼーション概論
    • 原理原則
    • 事例紹介
  • データビジュアライゼーションのための基礎スキルを学ぶ
    • データのクレンジング演習(初心者向け)
    • プログラミング演習(初心者向け)
  • データからインサイトを得るための基礎スキルを学ぶ
    • 課題からインサイトを表現するグループワーク実習  

タイムテーブル

  • 10:30〜11:00 データのクレンジングを演習で学ぶ(Open Refineを使用します)
  • 11:00〜13:00 プログラミングを演習で学ぶ(D3.jsを使います)
  • 13:00〜15:00 昼食を取っていただきながら、座学で学ぶ
  • 15:00〜17:30 課題からインサイトを提示することを、グループワークで学ぶ

持参いただくもの

  • ノートパソコン
  • 筆記具
  • お昼食(冷蔵庫がございませんので、持参せずに近所に買いに出ていただくことも可能です)

講師について

矢崎裕一/データ・ビジュアライゼーションの実践と普及に関する様々な活動をおこなっている。共著書に「RESASの教科書」がある。東証一部上場企業での企業研修や行政向けの研修などの実績多数。インターフェイスデザイナーでありプログラマーとしての観点から指導いたします。

お支払いについて

前払いにてお申し込みください。PayPalカード決済が難しい方は個別にお問い合わせください。当日払いとさせていただくことも可能です。

ご注意

  • 昼食代は含まれておりません。
  • 講義資料を紙で配布いたします。
  • 領収書を発行いたします。
  • タイムテーブルは細部を変更する可能性がありますのでご承知おきください。
  • 本講座資料を用いた、独自の講座の開催はお断りいたします。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント