TensorFlow研究会#17

イベント内容

目的

TensorFlowやKerasなど主としてPython系の機械学習ツールの使い方を学び、また数学的知識の裏付けなどについても議論を深めながら、皆でスキル・ノウハウ習得、情報共有することを目的とします。

対象者

・TensorFlowやKerasについて本気で学習したい方

・機械学習をご自身の研究やビジネスに活かしたい方

・ノートPCを持参できる方

内容

前半の80分間は、(株)KSKアナリティクスのデータアナリスト・足立悠氏が、TensorFlowをscikit-learn風に使えるAPI「TFLearn」を使ったディープラーニングの実装について紹介します。ここでは、TFLearnの概要、MNIST分類モデルの実装、対話の破綻検出モデルの説明を行います。 (※その場で試したい場合は、当日使用するPCにTensorFlow1.0以上をインストールしておいて下さい。)

中盤の1時間は、希望者によるLT(ライトニングトーク)を予定しております。

余った時間は、それぞれ自由にもくもくしたり、参加者同士で情報交換したりといった時間としてご活用ください。

LTをしてくださる方を募集しております。やってもよいという方は、事前アンケートにご記入ください。

LTのネタは、PythonやTensorFlow、Chainer、Keras、AWS、Dockerなど何でも自由です。

何か参加者の方と共有出来るネタをお持ちの方は、ぜひご発表ください!(当日飛び入りでもOKです。)

終了後は、近場で有志による懇親会(実費3千円程度)も予定しております。もしご都合よろしければ是非こちらもご参加ください!

プログラム(※発表者の都合等により当日変更になる可能性がございます。)

時間 内容 発表者
15:00〜16:20 TFLearnで手軽にディープラーニング実装 (株)KSKアナリティクス データアナリスト 足立 悠 氏
16:30〜17:30 ライトニングトーク 発表者募集!
17:30〜18:00 もくもく&情報交換会

その他

◯本勉強会の非公開Facebookグループで、各種情報共有しております。

→ https://www.facebook.com/groups/1049217688434405/

参加ご希望の方は承認申請してください。

◯PythonのPC環境設定についてはこちら。

→ http://mokab.github.io/python-env-dasm/

◯過去のスライド資料等についてはこちら。

→ https://goo.gl/VNTAiO

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。