AWS EC2 F1について、みんなでワイワイ調べる会

イベント内容

Amazon EC2 F1 インスタンス

利用したいけど、どんなものなの? どうやって開発するの?

githubには、AWS EC2 FPGA Hardware and Software Development Kits が公開されています。

その内容を個人で調べきるのはかなり大変な作業になります。

しかしながら、みんなで集まってやれば、分からないことは集まった人達で助け合えば、分かるはず!

本勉強会は、チーム活動です。チーム活動の成果は最後に発表してもらいます。

参加者が準備するもの

  • 受付票 (このページの右側の「受付票の発行」から参照できます)
  • 会場利用料金、参加者各自(1000円)
  • PC
  • Wifiは利用できます
  • 勉強会後、懇親会を行います (予算は2000円 + 1000円)、申込の時に、懇親会参加にチェックしてください。

チーム分け

当日、チーム分け(4名 x 6チーム)を行います

  • サンプルデザインのHDLコードを解析するチーム(Hello World & DMA)
  • サンプルデザインのテストベンチ&テストプログラムを開発するチーム(Hello World & DMA)
  • シェルスクリプト (hdk_setup.shsdk_setup.sh) を解析するチーム
  • DMAデバイスドライバを解析するチーム
  • HAL(Hardware Abstract Layer)を解析するチーム
  • Virtual JTAGを解析するチーム

各チーム毎に活動します

受付時に、会場のスタッフに会場利用料金として1000円支払いをしてください。 懇親会参加者は懇親会費として+2000円です。

会場の都合上、10時10分から受付になります。 主催者も10時にならないと入れないので、10時10分としました。

  • 10:10 〜 10:30 : 受付 
  • 10:30 〜 10:55 : はじめに、@Vengineer (チーム分け)
  • 10:55 〜 11:10 : AWS EC2 F1とXilinx SDAccel、@Vengineer
  • 11:10 〜 17:00 : チーム活動 (チーム活動中に、活動報告資料も作成していただきます) 昼食時間は特に設けませんので、各自取ってください
  • 17:00 〜 17:55 : 各チームの活動報告 (各チームの10分間のLT)、最大6チームを想定しています。
  • 17:55 〜 18:00 : 終わりに、@Vengineer
  • 18:00 〜 20:00 : 懇親会

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント