AI-Data Scienceチームによる事例紹介

イベント内容

株式会社ワークスアプリケーションズが主催するエンジニアによるイベントです。

こちらでも随時情報を公開しますので、フォローお願いします。 facebook twitter wantedly


イベント概要

AIすだちくん ワークス徳島NLP研究所のRPマスコット

人工知能という言葉がバズって随分とたちました。

展示会などではどこのブースでも、\機械学習っ!/\ 自然言語処理っ!/のように、
これからの時代において不可欠なものになりつつあります。
実際はどの程度、製品に取り込めているのでしょうか??

ワークスアプリケーションズは世界で初めて人工知能をERPに搭載した製品「HUE」を開発しています。
AI機能を製品に取り込むにあたり、その基礎研究をデータサイエンティストを結集したAIチームが担っています。

ERPにAI取り込むって、実際どんなことしてるの?という質問を時々受けます。
ビジネスデータという機密情報を扱ったシークレットな研究テーマが多い
我らがAIチームではありますが、お話できる範囲で今取り組んでいることをチラ見せしたいと思います。
また、スピンオフ企画としてAIチームの若手エンジニアが本業務とは別に取り組んでいるいくつかの事例をご紹介します。
(ワークスには スカンクワークといって、本業務とは異なることに時間を使っていいルール があるんです。)

人工知能搭載のwebコンテンツ「AIすだちくん」の内部ロジック(開発裏側公開)

ワークスアプリケーションズのwebコンテンツである「AIすだちくん」を題材として、内部のロジックを詳細に解説していきます。
「AIすだちくん」とはワークス徳島人工知能NLPの複数回の質問で回答者の職業を当てるwebコンテンツのマスコットです。
「AIすだちくん」がどのように職業を判別するための質問を選んでいるか、職業の選定方法、また収集されているデータ傾向なども開示していきます。

「社内おトイレIoT」に本気で取り組んでみた話

「トイレ IoT」でググると可視化のための製品、サービスが沢山出てきます。世はおトイレIoT戦国時代です。
しかしおトイレIoTログ解析に関する情報は見つかりません。
そんな中弊社も独自にドア開け閉めセンサを導入し、そのログがデータサイエンスチームにやって来ました。
待ち行列モデルを用いて「ドアの開け閉め」という限られた情報からトイレの使用状況を分析します。
用いた理論や技術の話も交えて事例紹介したいと思います。
(注)弊社のおトイレ状況をどこまでお伝えできるかは現段階では判断できません。

世界初人工知能搭載のERPをモデルとしAI機能を紹介

ERPソフトウェアの領域において、世界で初めて人工知能の技術を使った製品である「HUE(High Usability Enterprise)」を実例に開発中のAI機能をご紹介します。
その中でワークスアプリケーションズの考える人工知能を紹介し、テクノロジーの発展とともにAIが仕事を奪うということは本当に起きるのか考えていきます。

人工知能の実用化について課題やご興味のある方につきましては、ぜひご参加ください!

※1.ERPとは
企業資源計画(きぎょうしげんけいかく、Enterprise Resource Planning)は、企業全体を経営資源の有効活用の観点から統合的に管理し、経営の効率化を図るための手法・概念のこと。
ERPと略称される。これを実現するための統合型(業務横断型)ソフトウェア(統合基幹業務システム)を「ERPパッケージ」と呼ぶ。


▼こんな方におすすめ

  • データサイエンスに興味のある方

  • ERPにおける人工知能の活用に興味のある方

タイムテーブル

時間 内容
19:00~ 受付開始
19:30~19:40 ご挨拶・会社概要
19:40~20:20 トーク① WAP 藤原氏
20:20~20:25 質疑応答
20:25~20:55 トーク② WAP 市川氏
20:55~21:00 質疑応答
21:00~21:30 トーク③ WAP 石野氏
21:30~21:35 質疑応答
21:35~ 終了

登壇者プロフィール

株式会社ワークスアプリケーションズ  藤原新 氏

・略歴  

学部修士過程は、ソフトウェア工学を専攻。ソフトウェアのバグレポートとソースコードを機械学習により対応付ける研究をしていました。学部時代はこれに加えて、プログラミングコンテストに取り組んでおり、ACM-ICPCアジア地区予選などにも参加しました。

・パーソナリティ  

好きな言語はPythonです。

株式会社ワークスアプリケーションズ 市川悠人 氏

・略歴  

学部、修士はバイオインフォマティクスを専攻し、ゲノムの進化モデルに関する研究をしていた。他の会社とは毛色の違う面白いデータを持っていそうだったのでワークスアプリケーションズの選考を受けて、2016年10月に入社。
現在は、スケジュールを組む際に時間や施設、参加者をサジェストするAIを開発中。また本発表の応用例として紹介するおトイレIoTデータの分析にも取り組みはじめた。

・パーソナリティ  

好きな言語かつメイン言語はScala。できるだけScalaでコードを書きたい。次いでpythonが好き。書いていて面白くないが、データ解析から図の描画まで簡単にこなせるのがいい。最近のマイブームはフィリピンマンゴー。酸味があって良い。毎日食べたい。

株式会社ワークスアプリケーションズ 石野明 氏

・略歴  

ワークスアプリケーションズ HUE&ATE Div. AI Dept. シニアフェロー。
九州大学、東北大学で助教として研究に従事。2008年よりGoogleに入社。
モバイル、広告、検索のランキング開発等に関わる。2016年3月より現職。
ACM、情報処理学会、人工知能学会会員。未踏スーパークリエーター。

開催場所

株式会社ワークスアプリケーションズ 赤坂溜池タワー (受付:13階)

※本社のアークヒルズとは場所が異なります。

当日持ち物

名刺1枚(参加者確認のため、受付時に頂戴します)

※学生の方は、名刺は不要です。

留意事項

  • エンジニアの方/もしくは研究者を対象としたイベントとなります。
    ※学生の方はエンジニアでなくてもご参加いただけます。

  • ワークスアプリケーションズの説明をさせて頂く時間がございます。

  • 予定・プログラム内容は予告なく変更となる場合があります。

  • エンジニアを対象としたイベントのため、同業に属する方の当イベント内でのリクルーティング活動につきましてはご遠慮頂いております。

  • 参加人数に限りがございますので、事前にご参加が難しくなった際は早めにキャンセルのご協力をお願いいたします。

  • イベントの様子を撮影・録画し、弊社SNSなどで公開させていただきます。

  • 録音/撮影はお控えください。

  • wifiのご用意はございません。

誠に恐れ入りますが、予めご了承ください。

個人情報の取り扱い

主催:株式会社ワークスアプリケーションズ

申し込み時にご提供いただいた情報は、イベント受付管理や各種ご案内(サービス・イベント等)に利用させていただきます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント