TOP

Python3ではじめる統計学入門 第2回セミナー 午前の部

イベント内容

Pythonを用いてデータの記述方法、要約方法、そして可視化の方法を一歩、一歩学んでいきます。Juypter Notebookの特徴を生かし、なるべく単純で特徴あるデータを用いて1つ1つ可視化しながら統計的手法の本質的な意味を理解します。

午前の部

1.Jupyter Notebookのインストール

2.ヒストグラムと量的データの分布

3.要約統計量

(ア)平均、分散、標準偏差、中央値、最頻値、範囲、4分位範囲

4.量的データのグラフ表現、2変量データの記述と要約

(ア)散布図、相関係数、偏相関係数、回帰直線

5.時系列データの簡単な記述

(ア)幾何平均、時系列データの変動分解、自己相関

(学習ライブラリ: pandas-datareader、pandas、numpy/scipy、statsmodels、matplotlib)

対象者:参加者においては特にプログラミングの経験は必要ありませんが、エクセルの経験等、PCを使い慣れている方がセミナーの内容を理解するには有利かと思われます。またPythonプログラミング入門者の演習としても適切です。Windows使用者についてはGoogle Chromeのインストールが必要です。問題のある方は電子メールにてご連絡ください。

ノートブックパソコンの持ち込みが原則です。参考プログラムコードはWindows 10で動作確認をしています。また、Windows 10以外ではMacとLinuxの使用が可能です。OSは申し込みの際にお知らせください。

参考文献:

  • 日経ソフトウェア12月号掲載記事「キーワードで学ぶデータサイエンス入門」
  • 統計学の7原則(パンローリング)
  • 統計学基礎(東京図書)

参加費:
1名につき28,000円 (消費税、参考資料を含む)
1社2名以上同時に参加お申込みいた だいた場合、お2人目から1名につき23,000円。追加申込みの場合はその旨ご記入下さい。 本セミナーは午前と午後の部に分かれています。午前・午後一括お申込みの場合は、49,800円(お二人目から44,000円)の特別料金となります。

申込: 金融財務研究会 ホームページ http://www.kinyu.co.jp/
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-10-8 グリンヒルビル
TEL 03-5651-2030  FAX 03-5695-8005

ファックス又は郵便にて参加申込書をお送り下さい。上記ホームページの申込欄からもお申込いただけます。折り返し、受講証と請求書を郵送致します。参加費は下記の普通預金口座に開催日前日までにお振込み下さい。(但し経理の都合等で間に合わない場合は、ご連絡いただければお待ちいたします。)又当日ご参加になれなかった場合、当社および経営調査研究会主催の他のセミナーに無料でご出席いただけます。(但し新しいセミナーの参加費との差額が2,000円以上の時は差額をお支払いいただきます。また、振替は1年以内にお願いいたします。) ご記入いただきました個人情報は、当社および関係会社の受講者名簿の整備や今後開催される セミナーのご案内等に使用します。
普通預金 口座名 (株)金融財務研究会

三菱東京UFJ銀行 本  店 1642356 三井住友銀行 本店営業部 7397637
三菱UFJ信託銀行 本  店 2818151 みずほ銀行 東京営業部 1427715
三井住友信託銀行 本店営業部 2993982 りそな銀行 東京営業部 1693669

参加者
定員14人
申込先
会場
金融財務研究会セミナールーム
中央区日本橋茅場町1-10-8(グリンヒルビル)

注目のイベント

タグに関連するイベント

コラム

イベント New

12月(後半)に開催される注目のITイベント・勉強会まとめ 20選

12月後半に開催される注目のITイベント・勉強会をまとめました! 気になるイベントがあれば是非ご参加くだ...
307 views
インタビュー

売上高2兆円に迫るファーストリテイリングのビジネスにデータ分析がもたらすインパクト

2017年8月期に売上収益が1兆8600億円を突破し、過去最高の業績を収めている株式会社ファーストリテイリング...
731 views
インタビュー

「DELLで働く魅力ってなんですか?」 中途入社で活躍する若手社員3名に訊く!

2015年にEMCの買収を発表し、市場に大きなインパクトを与えるべく変革を続けているデル。日本法人であるデ...
701 views