TOP

BuriKaigi2018

イベント内容

BuriKaigi2018

昨年に引き続き、 富山県にてテクノロジに関する勉強会を開催します。

このページは勉強会の申し込みページになります。懇親会の参加希望者はこちらになります。
懇親会に参加される方は宿泊希望かどうかも含めて申し込みをお願い致します。
なお、翌日の観光ツアーヘの参加は、こちらです。

日程・場所

  • 2018/2/3(土) 13:00〜18:00 (受付開始12:30から)
  • 氷見市いきいき元気館: ホール及び大会議室

駐車場

会場に無料の駐車場がが付属しています。 現地まで公共交通機関を用いて利用される方は電車やバスをご利用ください(別途案内させていただきます)。

会場設備

  • 会場内ではToyamaFreeWiFiが利用可能です。
  • 電源に関してはある程度準備は致しますが、延長コンセントの持参にご協力いただければ幸いです。

参加費

  • 会場費として1人1000円程度集金させていただきます。ご協力をお願い致します。

スケジュール

全体アンケートURL: https://goo.gl/forms/hr7XXd6zVOc4KWVA2

ホール

主に.NETを中心としたテクノロジーについてセッションが行われます。

時間 概要
13:00 - 13:25 スピーカー
森 博之 氏 @hiroyuki_mori

セッション内容
「Visual Studio 2017 新機能wrap up」
VS2017が登場しておよそ1年が経過したので、リリース後に追加された新機能をまとめてみましょう。

アンケートURL: https://goo.gl/forms/gJ0mbb1p8hxEV9nv2
13:30 - 13:55 スピーカー
蜜葉 優 氏 @mitsuba_yu
Microsoft MVP for Windows Development

セッション内容
「Introduction to Xamarin.Forms for MacOS - あるいは UWP から Mac App への布石 -」
初めてXamarin.Formsを触ってみたのが2014年3月。UWP、Android、iOSの他にPreviewでMacOSがあるらしい? ので、ちょっと触ってみたのゆるふわセッション

アンケートURL: https://goo.gl/forms/KaGs3qtNhaX9YY7G3
14:00 - 14:25 スピーカー
@tmyt
Microsoft MVP for Windows Development

セッション内容
「ItemsStackPanelの気持ちに寄り添ってパフォーマンスを改善」
UWPのListViewはItemsStackPanelがよしなに仮想化してくれます。ところが、場合によってはうまく仮想化してもらえません。ItemsStackPanelの気持ちの寄り添って、パフォーマンスを改善してみます。

アンケートURL: https://goo.gl/forms/4NT4nC3tD3X69yj92
14:30 - 14:55 スピーカー
池原 大然 氏 @Neri78

セッション内容
「コントロールベンダー視点での Command Line Interface (CLI) 」
ここ数年?の CLI の隆盛?を UI コンポーネントベンターの一員として 10 年間在籍している中から考えます。

アンケートURL: https://goo.gl/forms/p9aRH3IAdE7T7KZm1
15:00 - 15:25 スピーカー
@Grabacr07
Microsoft MVP for Windows Development
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies

セッション内容
「デスクトップ アプリがこの先生きのこるには 2018」
ここ 1 年間、著名なデスクトップ アプリが Windows ストアに並ぶなど、UWP 以外の Windows アプリ開発を取り巻く環境が変化しました。2017 年を振り返りつつ、デスクトップ アプリ開発の立ち位置について考えてみます。

アンケートURL: https://goo.gl/forms/ZH9aR8kSVfyFrSpX2
15:25 - 15:35 休憩
15:35 - 16:00 スピーカー
澤田 賢也 氏 @masayasawada

セッション内容
「Windows Server の 新しい管理ツールの紹介」
Windows Server は、Server Coreで提供されます。Server Coreは、コンパクトで身軽な反面デスクトップエクスペリエンスが提供されないため手軽なサーバー管理が難しくなります。オンプレミスの環境であれば、RSATなどを利用できますが、クラウド環境では難しい状況あります。これらの問題を解決する新しいWebベースのサーバー管理ツール(Honolulu プロジェクト)について紹介します。

アンケートURL: https://goo.gl/forms/K40V5K4kCenFU2Qz2
16:05 - 16:30 スピーカー
吉島 良平 氏 @navisionaxapta
Microsoft MVP for Business Solutions

杉本 和也 氏 @sugimomoto
Microsoft MVP for Business Solutions

セッション内容
「見える化、言える化、やりきれる化!Dynamics365 北陸へ拡散」

アンケートURL: https://goo.gl/forms/ijrN9IGuAGVmGjzk2
16:35 - 17:30 スピーカー
石野 光仁 氏 @ailight,
鈴木 孝明 氏 @xin9le,
小島 富治雄 氏 @Fujiwo,
室星 亮太 氏 @ryotamurohoshi

セッション内容
「C#大好きMVPによるドキドキ ライブ コーディング」

アンケートURL: https://goo.gl/forms/QrYhiQT7Y5iaicXE2

大会議室

Javaに限らず、様々なテクノロジーに関してセッションが行われます。

時間 概要
13:00 - 13:55 スピーカー
伊藤 敬 氏@itakash
Oracle
セッション内容 「JavaOne 2017フィードバック - JDKリリースモデル変更とJava EEのEclipse Foundationへの移行」
昨年10月初旬に開催されたJavaOne 2017はJava SE 9とJava EE 8が大きなテーマでしたが、開催に合わせて重要な発表が2つありました。このセッションでは、その2つの発表 - JDKリリースモデル変更とJava EEのEclipse Foundationへの移行、EE4Jプロジェクトの設立について、その内容をご説明します。今後Javaの活用がどう変わるのかがわかります。

アンケートURL: https://goo.gl/forms/NyHYUERZmQcC2w072
14:00 - 14:55 スピーカー
櫻庭 祐一 氏@skrb

セッション内容 「モジュール移行の課題と対策」
Java SE 9で導入されたProject Jigsawにより、JARファイルの扱いの煩雑さから解放されました。その一方でモジュールを使用していないアプリケーションであっても、モジュール導入の影響によりビルドできなかったり、動作しなかったりする問題があります。また、モジュールを導入するにしても、現状ではモジュールに対応したライブラリと非モジュールのライブラリを併用しなくてはなりません。本セッションではモジュールについて説明し、モジュールを使用する際の課題とそれに対する対応についても解説していきます。

アンケートURL: https://goo.gl/forms/YXxdDpyeSCyB7dvx1
15:00 - 15:25 スピーカー
山本 誠樹(やまもと まさき) 氏 @nnasaki
Microsoft MVP for Microsoft Azure

セッション内容「Running Kubernetes on Azure(仮)」
Azure 上で Kubernetes の動かし方 Docker などのコンテナに興味のある方向け。

アンケートURL: https://goo.gl/forms/FXEL9DmYlEGGO3fq2
15:25 - 15:35 休憩
15:35 - 16:00 スピーカー
@mzp

セッション内容「日本語入力の落とし穴」
アジェンダ:日本語を受け取るアプリケーションがおちいりがちな落とし穴について紹介する。「テキスト入力をハンドリングするアプリケーションを作る人」「日本語入力がうまくできないアプリケーションを修正したい人」「独自の日本語入力を作りたい人」などに役に立つと思う。

アンケートURL: https://goo.gl/forms/PGV4CUJUT0rCU60j1
16:05 - 16:30 スピーカー
山本ゆうすけ氏@yusukey
株式会社サムライズム

セッション内容「JetBrainsでもっと楽しくコーディング、ワークフロー」
IDEベンダとして有名なJetBrainsですが、IDEのみならずチームツールもリリースしています。JetBrainsのIDEはもちろんのこと、10名までは無償で使えるチームツールを組み合わせたワークフローまでご紹介いたします。
アンケートURL: https://goo.gl/forms/Fsyqi3BSnD6e49a02
16:35 - 17:00 スピーカー
Excel絶対殺すマン@bleis

セッション内容 「Excel芸2018」
「Scalaは関数型プログラミングもできる、マルチパラダイムなプログラミング言語です。本発表では、関数プログラミングによって何ができるようになるかを、SIerにとってなじみが深いであろう話題を交えて紹介します。」

アンケートURL: https://goo.gl/forms/gujiAlPYUNYTTQRl2
17:05 - 17:30 スピーカー
@kyon_mm

セッション内容「Asciidocの紹介」
文書は気楽に記述でき、バージョン管理しやすいと便利です。
今回はソフトウェア開発者が記述するような文書のために開発されたAsciidocというツールを紹介します。
Javaさえ入っていれば使えるので、Windowsでも気軽に使うことができます。
セッションでは、環境構築から文法、そして便利な周辺ツールなどを紹介します。

Learning Object

Asciidocによる文書管理
Groovyによるハック
アンケートURL: https://goo.gl/forms/QXRqesHL2MZvpFm63

LT

LT(ライトニングトーク)は参加者がホールに集合して行います。

アンケートURL: https://goo.gl/forms/1AG7O76BReiyKr3s1

スピーカー タイトル
スポンサービデオ -
金子雄一 氏
@oskaneko
リモートデスクトップエンジニアの生態2018
さくしま たかえ 氏
@RamuMystery
Office 365ってな~に?
最新のWindowsでOffice製品を適切に使うために知っていて欲しい3つのこと
山本 美穂 氏
@mihochannel
データプラットフォーム最新情報をざっくり
@grimrose とあるマーケティング部隊とエンジニアとScalaの導入

参加の申し込みについて

セッション会場は2部屋となっており、部屋同士は自由に行き来することができます。

注意事項

  • 領収書が必要な方は事前にお伝えください。個別に発行させて頂きます。

送迎

セッション会場から懇親会会場へはバスを手配しています。バスの発車時間は以下の通りです。

送迎発車時間 到着予定時間
18:30 頃 18:45頃

当日のアクセス

  • 氷見ブリの本拠地ですが、比較的僻地となっており、交通の便もあまり良くありません。
  • この時期の富山は積雪により、飛行機・特急電車が運休になる可能性があります。
  • 寒さが厳しいと思われますので、暖かい格好でお越しください。

公共交通機関でお越しの方

富山県は豪雪地帯です。 当日は雪により交通機関が乱れる可能性がありますので、余裕をみてお越しください。

会場の氷見市へ電車で移動する場合は、JR富山駅とJR金沢駅(石川県)の間にある高岡駅から氷見線に乗り換えます。 高岡駅の付近には新幹線駅の新高岡駅がありますが、停車する新幹線が少なく、また新高岡駅と高岡駅とも離れているため、乗り換えがやや煩雑です。

どの方面からであっても、最終的には

  • 12:03 高岡駅発 JR氷見線・氷見行
  • 12:32 氷見駅着

に乗るか、1本前の

  • 11:12 高岡駅発 JR氷見線・氷見行
  • 11:40 氷見駅着

に乗ることになるかと思います。

氷見駅から会場までは徒歩20分ほどですが、積雪時はより時間がかかりますのでご注意下さい。

あまり歩きたくないという場合は、新高岡駅や高岡駅から「新守山経由氷見線 氷見市民病院行き」バスに乗るという手もあります。

参考: 加越能バス:乗り場案内

  • 11:46 新高岡駅2番のりば発
  • 11:54 高岡駅南口2番のりば 発
  • 12:01 高岡駅前4番のりば発
  • 12:35 氷見中央 着

「氷見中央」バス停から会場までは、歩いて2分ほどです。

東京方面からお越しの方

北陸新幹線で東京方面から富山駅に向かうケース。

  • 08:36 東京駅発 JR新幹線かがやき505号・金沢行
  • 10:46 富山駅着
  • 11:26 富山駅発 あいの風とやま鉄道・金沢行
  • 11:46 高岡駅着
  • 12:03 高岡駅発 JR氷見線・氷見行
  • 12:32 氷見駅着

参考:飛行機を使う場合

  • 07:55 羽田空港発 ANA313便
  • 08:55 富山空港着
  • 09:20 発 富山空港前/富山地鉄バス
  • 09:42 着 富山駅前/富山地鉄バス
  • 10:12 富山駅発 あいの風とやま鉄道・高岡行
  • 10:31 高岡駅着
  • 11:12 高岡駅発 JR氷見線・氷見行
  • 11:40 氷見駅着
大阪・名古屋方面からお越しの方

北陸本線を特急列車で金沢駅(石川県)に向かうケース。

大阪発

  • 07:40 大阪駅発  JR特急サンダーバード5号・金沢行
  • 10:25 金沢駅着
  • 11:07 金沢駅発  IRいしかわ鉄道・泊行
  • 11:45 高岡駅着
  • 12:03 高岡駅発 JR氷見線・氷見行
  • 12:32 氷見駅着

名古屋発

  • 08:20 名古屋駅発 JR新幹線ひかり501号・新大阪行
  • 08:48 米原駅着 JR特急しらさぎ1号・金沢行
  • 10:48 金沢駅着 以下、同じ

もしくは、しらさぎに乗りっぱなしの

  • 07:50 名古屋駅発 JR特急しらさぎ1号・金沢行
  • 10:48 金沢駅着 以下、同じ

自家用車でお越しの方

当日は積雪が予想されますので、スタッドレスタイヤなどで雪対策をお願い致します。

  • 金沢/岐阜方面
  • 富山方面

ハッシュタグ・連絡先

  • ハッシュタグは「#burikaigi」になります。
  • 連絡事項や確認事項はこのサイトかfacebookにてお願い致します。

主催・共催

スポンサー

Q & A

  • 初めての参加ですが大丈夫ですか?
    • はい、構いません。特別必要なものはありません。
  • 学生ですが参加してもいいですか?
    • はい、構いません。毎回、数人学生の方がいらっしゃいます。
  • イメージ画像は何?

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。