TOP

エッジコンピューティング+カメラAIの技術を使ったデバイスを作ろう(isaax勉強会#1)

イベント内容

イベント概要

今回は Raspberry Pi + カメラを使って、AIで画像認識、デバイスのプログラム変更を体験していただきます。
プログラミングは出来るけどデバイスの開発は未経験、デバイスは作れるけどサービスの作り方も知りたいという方のご参加をお待ちしております!

2017/12 にXSHELL社内で行った勉強会の拡大版です。以前の勉強会の様子はこちら→ https://xshell.io/2017/12/iot-raspberry-pi-camera/

使い方を説明しながら、カメラで画像認識までやってみます。
参加無料です。RaspberryPi持ってない人は、貸出OKです。

テキスト
https://qiita.com/xshell/items/e6199c101d1fa497be94

満員御礼

おかげさまで15名の定員が満員になりました。
勉強会当日に席が空く場合もあるので、キャンセル待ちでのご登録はお早めに!
また、参加できなくなった方は早めのキャンセルをお願いします。

対象者

初心者向けの勉強会ですが、当日の進行をスムーズに行うために以下の条件に当てはまる方のご参加をお願いしています。(条件に当てはまらないとAIを動かすところまで出来ないかもしれません)

  • ターミナルやシェルの操作ができる
  • Gitの基礎知識がある

当日の持ち物

  • Githubのアカウントの用意
  • 自分のPC (Mac, Windows, Linux使い慣れたものでどうぞ)
  • Raspberry Pi (持っていない方はRaspberry Pi3を貸し出します)
  • Raspberry Piの電源 (持っていない方は貸し出します)
  • Raspberry Pi用のカメラ (持っていない方は貸し出します)
  • Raspberry PiのMacアドレス(下記URLの手順でご確認おねがいします。間に合わない場合は少し早めにご来場ください) https://xshell.io/2018/01/search_your_raspberrypi/

持っていかなくて良い物

  • micro SDカード (当日貸し出します)

完成イメージ
持ち物のイメージ

タイムテーブル

時間 内容
18:40 開場
19:00 勉強会スタート。自己紹介タイム
19:15 ハンズオン
20:45 終了
21:00 完全撤収

勉強会終了後は行ける人で懇親会に行きます!

場所

オフィスサークルN五反田 大会議室 住所 東京都品川区東五反田5-22-37
※外階段を上がった2Fが入り口です。
※入り口側に入居者向けの打ち合わせスペースがありますので、会議室の外で大きな声で話さないようお願いします。

JR山手線 五反田駅 徒歩3分

isaaxとは

XSHELLが開発しているisaax。Raspberry Pi や Edison , NanoPi などのLinuxが動くSBC(Single Board Computer)を使ってカンタンIoTサービスを作ることのできるシステムです。

https://isaax.io/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/02/01(木)
19:00〜21:00
参加者
14人 / 定員15人
会場
オフィスサークルN五反田
東京都品川区東五反田5-22-37