【関東実習初級】wildcatで量子アニーリングのmaxcut実装

2018/02/16(金)15:00 〜 16:00 開催
ブックマーク

イベント内容

前回2/8の内容と同じです。

前回の勉強会は定員オーバーで参加できない方もたくさんいましたので、再度同じ内容でやってみたいと思います。

はじめに

ツールが揃ってきましたので、隔週でゲートモデルとアニーリングモデルの実習をやってみたいと思います。

ツール

今回は手前味噌でMDR製の量子アニーリングフレームワークwildcatを使ってみたいと思います。

wildcatの入手と導入

こちらより入手できます。インストール方法も明記しています。
https://github.com/mdrft/wildcat

PC

こちらでは用意できませんので、python環境の揃ったPCをご用意ください。
できれば事前にwildcatがダウンロードされて使える環境にあるとなお良しです。

テーマ

maxcutを簡単に学び実装してみたいと思います。

対象レベル

pythonがわからなくても大丈夫ですが、 SDKが自分でインストールできて多少コードをかけるくらい初級中級くらいを想定しています。

勉強会オンラインコミュニティ

随時情報の更新や勉強会の資料が手に入ります。わからないところを質問したり、ニュースの交換があります。
下記招待コードよりぜひご参加ください。

https://join.slack.com/t/mdr-qc/shared_invite/enQtMzEzMjg0NDE2MTY2LTNhYmU5N2NlNWExMmIyN2RkNmNmZTA0ODUxYTg2MThjODI0OTAyMjcxNTBjMDNiZGI3ZWIzZmFjZWM0NzVhYzI

場所

場所は本郷三丁目になります。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

関連するイベント