TOP

第一回 AI Code Review

イベント内容

概要

人工知能関連(パターン認識・機械学習関連)のコードレビューを楽しむイベントです。GitHubに人工知能関連のコードを公開しているサンドバッグ枠のレビュイーと、招待ハッカー枠・一般ハッカー枠のレビュアーとの間で、コードレビューバトルを繰り広げます。飛び交う会話の内容はコメンテーター枠の有識者に解説していただきます。
コードレビューを通して、人工知能関連プログラムの実装方法/開発のノウハウを共有します。

タイムスケジュール

発表者 内容 時間
受付 19:00 - 19:30
司会者 開会挨拶・概要説明 19:30 - 19:35
テモナ株式会社 PR 19:35 - 19:40
招待ハッカー PR 19:40 - 19:50
神谷 亮平 ジェスチャー認識・予測プログラムの実装について 19:50 - 20:10
休憩 20:10 - 20:20
コメンテータ PR 20:20 - 20:30
皆川 卓也 ORB_SLAMのコードレビュー 20:30 - 20:50
株式会社grooves PR 20:50 - 20:55
懇親会 20:55 - 22:00

サンドバッグコード

日程

2018年4月24日(火) 19:30~21:30 (19:00受付開始)

会場

テモナ株式会社
東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル本館9階
※19:00以降は、ビル正面の入口は閉まっています。ビル裏側2階の裏口よりご入場ください。

出演者

サンドバッグ枠

コメンテータ枠

招待ハッカー枠

一般ハッカー枠

GitHubでコードを公開しているハッカーの皆さま。
サンドバッグ枠の発表者に質問したりコードをレビューしたりしていただきます。

観客枠

本イベントを観戦する一般ゲストの皆さま。

スポンサー

コードレビューバトルのルール

  1. 「サンドバッグ枠」の発表者は、GitHub上に公開されている人工知能関連(パターン認識・機械学習関連)のソースコードの内容について説明します。サンドバッグコードはイベント前日までに確定・公開します。

  2. 「招待ハッカー」と「一般ハッカー」は、発表者にコードの内容を質問します。また、「改善すべきポイント」を見つけた際は、そのポイントをご指摘いただきます。「コードを憎んで人を憎まず」およびフェアプレーの精神で、コードについて熱く語り合います。

  3. 「コメンテータ」は、飛び交う会話の内容について補足説明を加え、「改善すべきポイント」の指摘の妥当性を判定します。

  4. 「観客」は、発表・質問のやり取りなどを観戦します。

ご注意事項

  • connpassの受付票に記載の本人のみが参加できます。受付票をお持ちでない方は入場できません。受付票はスマートフォン等によるconnpass IDの提示で入場できます。
  • 会場内は禁煙です。
  • イベントの様子を撮影・録画し、ブログやメディア、SNSなどで公開することがあります。その際、来場者の姿も公開されることがあることをご了承ください。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/24(火)
19:30〜22:00
参加者
37人 / 定員44人
会場
テモナ株式会社
東京都渋谷区渋谷2-12-19 (東建インターナショナルビル本館9F)