TOP

IoT超入門ハンズオンセミナー!ラズパイ+Sense HATとAzureでIoTを体感しよう!@金沢

イベント内容

IoT超入門ハンズオンセミナー!
ラズパイ+Sense HATとAzureでIoTを体感できる!@金沢


「日本から世界へ明るく楽しくIoTを広めよう」という趣旨で活動しているコミュニティ「IoT ALGYAN (あるじゃん )」は、会員3000人超の、IoTを学べる最強コミュニティです。
(ALGYAN=「All Gadget Your Alliance and Network」の略です)
各種セミナーや全国ハンズオンキャラバンをはじめ、他のコミュニティや団体・企業・教育機関とのコラボを積極的に進めています。
http://algyan-web.azurewebsites.net

今回は金沢工業大学・AIラボ主催、IoT ALGYAN 共催というフォーメーションでIoT入門ハンズオンを開催します。
金沢支部の記念すべき第1回イベントとなります。
講師として東京からIoTのプロフェッショナルが駆けつけます。
学生の皆さん、近隣の皆さん、ぜひぜひご参加ください!

【ハンズオン概要】

本ハンズオンセミナーでは、基本的なIoTシステムの解説と構築実習を行います。
いわゆるIoTの構成は、T(=Things)の役割を担うデバイス(エッジとも呼びます)と、I(=Internet)の言わば「駅」であるクラウド(今回はMicrosoft Azure)の2つが組み合わされています。
この仕組みが実現出来る機能の基本はInternet越しの「計測と制御」です。
本ハンズオンセミナーでは、デバイスからクラウドに「計測」データを送信するだけでなく、クラウド側からデバイスを「制御」することも体感します。
①Raspberry Pi+Sense HATで各種センサーのデータをAzureクラウドへ送信し、データ蓄積してみる。
②Azureクラウド側で、データの可視化にチャレンジ。
③Azureクラウド側から、Raspberry Piを経由しSense HAT上のLEDマトリクスを光らせる!
初級者向けでありながら、中級者のAzure実習にも対応出来る充実した内容と言えるでしょう。

講師:IoT ALGYAN理事/日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 太田寛氏

【得られる知見】

IoTに関する基礎概念・全体像を学び、ハンズオン実習を通して基本的なIoTシステムの構築方法を体感出来ます。
前記の通り、デバイスからクラウドに「計測」データを送信するだけでなく、クラウド側からデバイスを「制御」することも体感出来ます。
あなたがIoTの世界に飛び込む記念すべきステップとなることでしょう。


【想定する対象者・受講に必要なスキル】

想定する対象者は、「IoTに興味のある全ての人」です!
従いまして、受講に必要なスキルもハードルを低く設定しました。
・ブラウザでインターネットにアクセスして内容を見た経験がある(誰でもありますよね)。
・アプリをインストール出来る(出来ますよね)。
・ターミナルソフトでコマンドを入力できる(出来ると思います。もし初めてでも簡単です)。


組込み機器側(ラズパイ側)は、セットアップされた状態で貸し出しします。
受講者が手を動かすのは、クラウド側のサービス作成と設定、実行のみです。
仕組みについてIoTのプロフェッショナルが解説します。
IoTが初めてのかたもお気軽にご参加ください!

【開催場所】

〒921-8501石川県野々市市扇が丘7-1
金沢工業大学 扇が丘キャンパス 26号館・1階 「Challenge Lab(チャレンジラボ)」
http://www.kanazawa-it.ac.jp/about_kit/ogigaoka.html
→26号館は、リンク先Mapの「E」です。
 交通アクセスもリンク先をご覧ください。

【必要な持ち物・事前準備について】

ノートパソコン
 →Windows機でもMacでも可(iPadはNG)。
 →WindowsのかたはSSH接続出来るターミナルソフト(Putty.exeやTeraTermなど)をインストールして使えるようにしておいてください(RaspberryPIにSSHでリモート接続するためです)。
 →今回は特にPC上でプログラミングはしないので、VisualStudio等の開発ツールは必要ありません。
 →Microsoft Azureアカウントの登録作成が必要となります。必ず事前に済ませてください。(これ重要)
(事前に登録済みの場合は、ご利用中のものを使用可能です。)
 →※重要※Azureアカウントをお持ちでない方は、必ず事前に取得してください。
   Azure Subscription無料お試しURL
   http://aka.ms/algyan3rd

 →http://aka.ms/IoTKitHoLV4 の学習コンテンツの全体のリンクのPPTのp20-22 までを事前に試してください。
(Azure Subscriptionの契約がうまくできていることを試すためです)
画像

→持ち込みのかたは、Raspbianの最新版をインストールしておいてください。
  (ちなみにRaspberry PI2、もしくはRaspberryPi3のどちらでも受講可能です。)

・一緒に楽しむ優しい気持ち。
・熱い情熱。

【貸出機材】

前記PC以外の機材は、全て貸し出します。また、会場では、インターネットに接続できるWiFi環境を準備します。 したがって、ご自分のPC(Windows or Mac)のみをお持ちいただければ、セミナーを受講できます。

※本セミナーで使用する機材(全て貸し出しますが、持ち込みも可能です)

  • Raspberry Pi2(持ち込みの場合はRaspberry PI2、もしくはRaspberryPi3のどちらでも可)
  • Sense HAT
  • Micro SDカード、USB電源コード
  • USB WiFiドングル
  • ディスプレイ
  • USBキーボード、USBマウス
     →学校の大切な備品ですので、傷つけたり壊したりしないよう、取り扱いにはくれぐれもご注意ください。
     →会場にはwifiがあり電源もあり自由に使えます。

【注意事項】

※会場の設備などの扱いについて、細心の注意を払ってください。
※運営スタッフは全員ボランティアです。速やかな進行にご協力ください。またイベント中の事故や怪我・トラブル等は自己責任となります。
※メディアの取材記事や当コミュニティのFacebookグループページや告知ページ、Twitterツイート、ご参加者のブログなどに顔等が写りこんでしまう可能性があります。あらかじめご了承ください。

【個人情報の扱いについて】

個人情報は関係法令に従って管理いたします。他の用途では使いません。

【主催】

主催:金沢工業大学・AIラボ 中沢実(AIラボ所長、情報工学科教授)
共催:IoT ALGYAN (あるじゃん ) 西川幸延(IoT ALGYAN金沢支部長、金沢工業大学・基礎実技教育課程教授)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/04/21(土)
13:00〜17:00
参加者
17人
会場
金沢工業大学(26号館・1階) Challenge Lab(チャレンジラボ)→リンク先の地図の「E」です。
石川県野々市市扇が丘7-1