TOP

【大阪】IBMクラウド勉強会 - Watson ハンズオン -【復刻】

イベント内容

はじめに

IBMクラウド勉強会は、IBMクラウドの機能や使い方&Tipsをユーザーグループのみなさん、もしくはベンダーからご紹介をし、ユーザー同士&ベンダーとの議論ができる「語り合う場」として開催しております。
本勉強会は「Bluemix User Group (BMXUG)」が主催する、「IBMクラウド」をテーマにした勉強会です。インフラエンジニアも、開発エンジニアも、営業の方も、そうでない方も、クラウドに興味のある方の参加をお待ちしております。

どんなことやるのか?

話題の"Watson"を使ってAIアプリを作ります。
IBMクラウド の”Watson Conversation”と”楽天GORA API”をつないで、ブラウザベースのBOTアプリを開発します! WebアプリはIBMクラウドのNode-REDというGUIツールを使って、まるでお絵かきをするようにプログラミングしていきますので、プログラム経験の無い方でも安心して参加できます。

Watsonに最適な宿泊先を教えてもらおう!と題して、「楽天トラベル空室検索 API 」を使用します。

※昨年7月、8月に同じ内容でハンズオンを開催しております。
昨年のイベントページはこちら→https://bmxug.connpass.com/event/59912/

主催

Bluemix User Group

協賛

なにわTECH道
なにわTECH道からの申込みも可能です。参加受付はこちら→https://naniwa-tech-dou.connpass.com/event/85007/

場所

パソナテック大阪オフィス 8F
https://www.pasonatech.co.jp/area/osaka.jsp

※入館確認のため名刺をお持ちください。

懇親会

本編終了後に懇親会を無料で開催します。アンケートにて、参加の申し込みをお願いします!

注意事項

■事前にIBMクラウドのアカウントを取得しておいてください。無料アカウントでかまいません。 以下のURLより必要事項を入力し、IBM Cloud (Bluemix)のライトプランアカウントをご準備ください。

※過去フリートライアルでアカウント取得済みであり、すでに無料期間30日間を過ぎてしまった方は、クレジットカードの登録をすることにより参加可能です。(本ハンズオンでの料金はかかりません。終了後にサービスを停止してください。)

https://new-console.ng.bluemix.net/

★取得方法

https://www.ibm.com/cloud-computing/jp/ja/bluemix/developerslounge/?lnk=jphpv18l1

日本語訳(一部) https://github.com/bmxug/openwhisk-workshops/tree/master/bootcamp

  • PCは必ずご持参ください。(忘れるとなにもできません)
  • ハンズオン研修であり、お席に限りがありますので無断欠席はお控えください。
  • 事前に楽天の会員登録をしておいてください。
    楽天の「GORAプラン検索API」を使用いたします。楽天APIを使用するためには、 楽天API使用設定としてアプリIDを生成する必要がありますので、楽天の会員登録をしておいてください。
    ★取得方法 → https://www.rakuten.co.jp/myrakuten/help/

プログラム

プログラム

タイムテーブル タイトル 登壇者
19:00 ~ 19:05 BMXUGの紹介 運営メンバー
19:05 ~ 19:20 協賛セッション:なにわTECH道の紹介 株式会社パソナテック
19:20 ~ 21:00 ハンズオン
21:00 ~ 22:00 懇親会

※プログラムは変更される場合がございます。
※レポート作成のため、写真撮影があります。

IBM Cloud(Bluemix)とは?

IBM Cloud は、様々なアプリケーションを構築、管理、実行するためのオープン・スタンダードとクラウドをベースとしたプラットフォームです。
約30秒というスピードで環境を構築したり、100以上のAPIやサービスが提供されていたり、みなさんのイノベーションをすぐ形にできる環境を提供します。
https://new-console.ng.bluemix.net/

Watsonとは?

IBM Watson は、自然言語処理と機械学習を使用して、大量の非構造化データから洞察を明らかにするテクノロジー・プラットフォームです。 お客様の質問に答えたり、すべての資料から主要な情報を素早く取り出したり、さまざまなデータ間の洞察・パターンおよび関係を明らかにしたりすることができます。

協力

  • 株式会社パソナテック
  • 日本アイ・ビーエム株式会社

Facebook
BMXUG>>> https://www.facebook.com/groups/bmxug/

諸注意

プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。
受付票に記載の本人のみが参加できます。受付票をお持ちでない方は入場できません。受付票を必ず印刷いただき、当日受付でお渡しください。
開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。
当イベントでは全ての参加者がこのイベントを楽しめるよう、IBMクラウド勉強会 実行委員会による運営のもと開催しています。そのため、以下のような行動を取られた方は、退室いただく場合があります。また次回以降の参加をお断りしますのでご了承下さい。過去に以下のような行動を取られた方からのお申込についてもお断りさせていただく場合がございます。
講師および参加者に対して、勉強会の妨害と見られる言動や行動、人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本勉強会とは関係のない勧誘

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。