TOP

【サポーターズCoLab勉強会】PythonとDockerを理解するTask Queueサーバー

イベント内容

イベント申込方法

イベント概要

研究室時代、nohupで並列化だーって叫んでいた時代もありました。

マルチプロセスやマルチスレッドプログラミングに挑戦して、複雑なコードを書いて挫折したこともありました。

書いてるときは楽しくても、動かしてエラーが出たときのデバッグはなかなか大変ですよね。

Dockerを使って、このあたりを見通しよくする方法を紹介いたします。あの時知りたかったな、を今知ろう。

参加資格

  • エンジニア職志望の学生の方(学年不問)

  • 20代 or 2010年卒以下の社会人エンジニアの方

  • 先着20名

こんな話をします

  • プロセスとは?

  • タスクキューとは?

  • Dockerの使い方

  • PythonとRedisとDockerを使ってラクラクTask Queue

  • Task Queueのフレームワークやサービスの紹介

こんな方にオススメ

  • コンテナ技術の楽しみ方を知りたい人

  • 数で殴りたい人

  • 雰囲気だけ感じたい人

  • マサカリ投げたい人(歓迎)

当日の詳細

  • 日時 5月16日(水)19:00-21:00

  • 場所 渋谷スクエアA(渋谷駅徒歩3分)

  • 参加費 無料(交流会含む)

タイムスケジュール

  • 自己紹介 (10分)

  • 講義(60分)

  • 質疑応答(20分)

  • 懇親会(30分)

講師紹介

【姫野 滉盛】

2017年に九州大学理学府物理学部門を修了。

現在はニートかもしれない。

好きなクラウドはGCP。1週間で無料枠を溶かして、お金の溶かし方を覚える。

2017年度は36回くらいイベントに参加して東京生活を楽しんでいるらしい。

サポーターズCoLabについて

CoLab(コラボ)は、仲間と共に(Co)、楽しみながら成長できる研究室(Lab)のような存在を目指しています。

若手エンジニア向けの技術勉強会やミートアップをオリジナルコンテンツでほぼ毎日開催しており、

同世代エンジニアの仕事、スキル、キャリア、悩みを知り、交流することで仲間を増やすことができます。

(勉強会の講師は、サポーターズCoLabユーザーの有志が務めています)

そんな仲間たちと、新たな技術を学ぶ、もの創りを始める、新しいチームにジョインする。

様々な形で、キャリアを考え、動き出すきっかけを提供していきます。

※connpassのシステム協力のもと、キャリア支援会社サポーターズが運営しています。

※就活生向け:交通費がもらえる日本唯一の就活サービス「サポーターズ

開催予定のイベント

スペシャルイベント

勉強会(5月)

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/05/16(水)
19:30〜21:30
参加者
定員20人
会場
渋谷スクエアA 11F
東京都渋谷区道玄坂1-9-5

注目のポジション