TOP

DLLAB DAY 2018(ハッカソン) @ 丸の内KITTE

イベント内容

概要

Deep Learning Labとは、Chainerを提供するPreferred Networksと、Azure クラウドを提供するMicrosoft による、深層学習に関する「最新技術をビジネスで活用している事例」や「最新の技術動向」を共有することで、深層学習技術者の裾野を広げ、実社会での利用拡大を図ることを目的としたコミュニティです。

DLLAB DAY 2018 深層学習を使いこなす日 一周年イベント開催

深層学習の実用化に必要な研究・事例・テクノロジーを知るカンファレンスを6月21日(木)東京丸の内KITTEにて開催。CMU金出先生、PFN西川社長、MSRによる基調講演、6業種事例含む15セッション、ハッカソンで深層学習の実用化をさらに推進します。日本で最も勢いがある深層学習コミュニティ Deep Learning Lab 一周年イベントです。

詳細はこちらから:http://dllab.ai/dllab-day-2018/

日時:6/21 (木) 10:00 - 20:00
場所:東京駅から徒歩一分の丸の内KITTE

脱CIFAR-10 専門家からDNN構築のプロセスが学べるハッカソンを開催します

あなたの深層学習プロジェクト、例題で止まっていませんか?様々なデータを使って深層学習を使った分析を進めたり、精度をあげる方法が学べるハッカソンを開催します!

進め方

  • CVチームと、NLPチームに分かれます(申込時のアンケートでご記入ください)
  • 5人1組でチームに分かれます(機械学習歴でバランスよくチームが組めるよう運営側で分けます)
  • 各チームに課題・データセット・Azure GPU環境が与えられます。課題に対する精度を各チームで競います。
  • ハッカソン自体は13時開始、17時終わりです。4時間の間に一度休憩を取り、各チーム専門家に1つ質問ができます。質問は全チームが聞く中で行われます。
  • 17-18時は各チームの成果発表(2分ずつ)、その後、専門家からベストプラクティスを紹介いただきます。
  • 優秀チームはナイトイベント壇上で表彰します。賞品もあり。

学ぶことができるもの

  • Example から一歩進んで、実際に深層学習を使う方法を学ぶことができる
  • 機械学習の解析のプロセスを、自分のやり方と専門家のやり方を比較し学ぶことができる

こんな方が対象です

  • 事前課題をこなせる人(Pythonを用いたNNプログラミング、Chainer入門)
  • CV側参加者:OpenCV使ったことある人
  • NLP側参加者:Mecab使ったことある人

運営側から提供するもの

  • 各分野の専門家・TA
  • Azure GPU計算環境
  • 課題、ベースとなるNNモデル
  • お菓子、飲み物

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/06/21(木)
10:00〜20:00
参加者
42人 / 定員100人
会場
JPタワー ホール&カンファレンス(丸の内KITTE)
東京都千代田区丸の内二丁目7番2号 KITTE 4,5階