TOP

イベント内容

この勉強会は?

機械学習の教師あり学習で欠かせない「教師データ」「学習データ」の作成や運用をテーマにしたミートアップイベントです。 機械学習には欠かせないわりにそのノウハウが共有されていないと感じ、開催を決定しました!! 初回のミートアップでは、教師データを利用して開発を行う研究者・機械学習エンジニア、アノテーターの管理体制のお話、そしてアノテーションツールのインタフェースについてと3つの視点でノウハウを共有します。

機械学習の精度にも大きく影響する"教師データ"についてエンジニアで語り合いましょう。

アノテーションとは

機械学習の教師データ作成のプロセスを「アノテーション」と呼び、この作業を行うヒトのことを「アノテーター」と呼んでいます。

参加資格

実世界での機械学習に取り組んでいる人たちの、教師データに関する普段持っている悩みや工夫したことをカジュアルに共有する場です。参加者の属性を揃えるために、実践的な機械学習に取り組んでいる、直近で取り組む予定のある人を参加対象とさせていだきます。

参加受付

受付の際に「受付票」をスマートフォン等で提示をお願います。受付票に記載の本人のみが参加できます。受付票をお持ちでない方は入場できません。

開催概要

日時 2018.07.05 (Thu) 19:30-21:00
会場 ABEJAセミナールーム
参加費 1,000円(懇親会用の費用です)

タイムテーブル

時間 タイトル 登壇者
19:15 受付開始
19:30 会場説明
19:35 (仮)より良い機械学習のためのアノテーションの機械学習 白川さん (ABEJA)
19:50 (仮)アノテーターのマネージメントについて 杉本さん (チャーリーハウス)
20:05 (仮)日本最大級のコミュニティQAサイトにおけるアノテーション 島田 達朗さん(コネヒト株式会社)
20:20 ちょっと休憩
20:30 飛び込みLTタイム×3本
21:00 本編終了 & 懇親会開始
22:00 解散 会場をお借りしているので、みんなで片付けをします

飛び込みLTの希望者へ

  • 申し込みの際に飛び込みLT希望チケットを選択してください。
  • アノテーションに関わる内容で、5minのLTをお願いいたします。  - 自分でアノテーションをやってみた話、アノテーションを依頼してみた話、アノテーションツールを選定した話、など様々なノウハウを共有ください。

注意事項

  • 本勉強会は純粋な心で教師データについて語り合いたいエンジニアのための場所です。勧誘や営業等はおことわりしています。
  • 懇親会費用として現地で1,000円を徴収致します。お手元にご用意の上、ご参加ください。
    • 領収書は用意できません。ごめんなさいmm

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。