TOP

塩尻MLもくもく会 #05

イベント内容

長野県塩尻市の図書館「えんぱーく」にて機械学習、深層学習を独学・自習する集いです。
挑戦したいものをTensorFlow、Chainer、PyTroch、scikit‐learnなどで作りましょう。

アルゴリズムそのものではなく、周辺的なテーマでもOKです。前処理、データセットの整形、可視化、環境構築、教材の作成など。
プログラミングはせずにスライド作りQiita記事など、調査・まとめ的な作業もOKです。

見学だけの方も歓迎します。見学枠に登録ください。参加費はかかりません。入室時間・退室時間は希望に応じます。申し込み後コメント欄に希望時間を記入ください。(例:18:00-19:00、21:00-21:30など)

見学に加えて当日机で作業されたい方は、参加枠への登録と参加費をお願いします。

日時: 2018/6/30 18:00-21:30
会場: 塩尻市 市民交流センターえんぱーく 3F 会議室303

1. 自己紹介とテーマの発表
2. もくもくと作業、勉強、調べもの
 (時折、相談や情報交換)

3. 成果発表
 (出来具合に応じて30秒~5分程度)


時刻 内容
17 : 30 会場オープン
18:00 自己紹介、テーマ紹介
18:30 作業開始
21:00 成果発表
21:30 片付け
21:45 退散


WiFiは図書館の無料WiFiがあります。
バックアップとして、主催者のWiFi端末も用意します。

図書館にオライリーの本をはじめIT関連の書籍・雑誌が豊富です。(土曜は20:00まで)
主催者も機械学習・深層学習・Pythonの参考図書を沢山持ち込んでいます。

6時間無料の駐車場あります。
(駐車券は2F受付にて処理を忘れずに。)
飲食可です。
隣にスーパー、コンビニ、薬局あります。
近くに銭湯もあります。(15:00-21:30)


#04で出たテーマの例

  • Webアプリを前提としたPython実習における対話的・動的グラフの必要性。Bokehなどプロットツールの調査。
  • 『scikit-learnとTensorFlowによる実践機械学習』 2章 データの構造、データセットの作成、洞察を得るための可視化。
  • 製造業におけるラベルないデータを踏まえた教師なし分類の活用について。k-means法とEMアルゴリズムによる混合ガウス分布の推定をirisデータセットで比較
  • Chainerが複素NN未対応の現状において部分的に複素数の演算を取り入れるための工夫。complex型を利用したMNISTの混合と偏角での学習について。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/06/30(土)
18:00〜21:30
参加者
5人 / 定員10人
会場
市民交流センターえんぱーく 3F 会議室303
〒399-0736 長野県塩尻市大門一番町12-2

注目のポジション