TOP

みんなのPython勉強会#38

イベント内容

概要

「みんなのPython勉強会」では、Pythonを中心としてプログラミングを仕事、研究、趣味など様々なシーンに生かす方法を一緒に学びます。プログラマ、WEBエンジニアに限らず、初心者からマスターまで様々なレベルの、いろいろな分野の人が集まるので、「みんな」の勉強会です。お気軽にご参加ください。

イベント要領

日時: 2018月9月12日(水)
   受付:18:30〜19:00
   勉強会:19:00〜21:00
   懇親会:21:00〜22:00

会費:
 ・一般 1,000円(懇親会費込み)
 ・学生 無料(先着20名)※受付時に学生証を提示してください
 ※関係者以外の方は「スタッフ・講師」枠を選択しないでください。

持ち物:
 ・名刺(受付の際に1枚、ご提供ください)
 ・受付票(本サイト右側の「受付票を見る」から印刷してください)

対象者:
 ・Pythonに関心のある方
 ・プログラミングに関心のある方

会場:
  株式会社クリーク・アンド・リバー社 2F レインボーホール
  〒102-8322 東京都千代田区麹町2丁目10−9 C&Rグループビル
  http://bit.ly/1F3nJ32 

協賛: リーディング・エッジ社


勉強会プログラム

「Stapy秋祭り第1弾:秋の夜長のショートトーク会」
9/15~18にPyCon JP 2018が開催されます。年に一度のPythonのお祭りに合わせて、Stapyでも秋祭りを開催します!第1弾として、「秋の夜長のショートトーク会」と題し、Python好きなGeekのみなさんに、自分の好きなテーマについて自由に語ってもらうショートトークをしていただきます。LTよりは長いけど、通常の講演(GT: General Talk)より短いトークを7件、ご用意しました。秋の夜長の季節です。Pythonの楽しい話で盛り上がりましょう。

ショートトーク(発表順)

タイトル 発表者
「機械学習と数学 〜この秋出版される2冊の本の話〜」 辻真吾(Start Python Club)
「ヘルスケアアプリのグロースをpythonでした話」 Takehiro Sugaya(株式会社FiNC)
「PythonによるSNSクローリングと自然言語処理を用いたデータ分析・可視化」 Kensuke Ohta(株式会社FiNC)
「Entrance of Docker for Pythonista 〜Dockerではじめる機械学習モデルのデプロイ〜」 nikkie (@ftnext)
「Pythonで始める筋トレ(競技プログラミング)」 @renjikari
「物体検出の動向とPythonで動かすまで」 Masato Fujitake(@Swall0wTech )
「ゲームAIを学んで1000年生きた話」 Katsuki Ohto(@cute_na_piglets)

懇親会(ビアバッシュ)

会場にてビアバッシュ。
LT(ライトニングトーク)のネタがある方はぜひどうぞ。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/09/12(水)
19:00〜21:00
参加者
148人 / 定員155人
会場
クリーク・アンド・リバー社
〒102-0083 東京都千代田区麹町2丁目10−9

注目のポジション