TOP

分散トレーシングシステムZipkin勉強会 - 福岡

イベント内容

概要

最近ではひとつの処理を多数のサーバーにまたがって行うことが多くなってきたと共に、そのようなときの処理がどのように呼び出されているかを追跡する分散トレーシングの重要性が高まっています。
Zipkinはそういった分散トレーシングシステムのひとつです。今回は、Zipkinプロジェクトの創始者で、現在はOpen ZipkinのプロジェクトリードであるAdrian Cole氏が福岡に来るのにあわせてZipkinセミナーを行いたいと思います。Zipkinヘビーユーザーのラグさんにもセッションを持ってもらいます。
※ どちらのセッションも英語です

  • 日付:2018/8/8(水)
  • 開始:19:30
  • 場所:LINE Fukuoka株式会社 カフェスペース(受付でゲストカードを受け取ってください)
    ※ LINE Fukuoka株式会社主催のイベントではありません。

セッション

開始 タイトル 発表者
19:30-20:15 How to Properly Blame Things for Causing Latency: An Introduction to Distributed Tracing and Zipkin Adrian Cole (Pivotal)
20:20-20:50 A look at Zipkin internals by extending it Agrawal Anuraag

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/08/08(水)
19:30〜21:00
参加者
2人 / 定員50人
会場
LINE Fukuoka株式会社 カフェスペース
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル12F

注目のポジション