【2018年10月17日:大阪開催】新たな時代に入った人工知能テクノロジーの活用を考える Vol.45 (日本IBM)

参加枠申込形式参加費 参加者
一般参加
先着順 無料 6人 / 定員30人

イベント内容

新たな時代に入った人工知能テクノロジーの活用を考える Vol.45 (日本IBM)

~ 人工知能テクノロジー活用検討の実態と企業における課題 ~


詳細なアジェンダは下記URLを参照ください。

http://www.classcat.com/2018/07/30/1017/


人工知能テクノロジーをどのように実ビジネスに取り込めるのか?また、いち早く人工知能テクノロジーを自社活用もしくは、製品・サービスに取入れ市場に展開するには?にフォーカスしたセミナーを開催いたします。


人工知能や機械学習の本質とそれらの背景と共に最新の市場動向を把握し、機械学習の活用ならびに機械学習を取り入れたビジネス実現のための具体的なステップを解説いたします。また、社内において人工知能テクノロジー活用プロジェクトを進める際の考慮ポイントも合わせて解説いたします。


加えて、IBM や Google がリードしている OpenPower Foundation で推進しているHPC (High Performance Computing) の紹介と共に、人工知能における活用事例を日本アイ・ビー・エム社から紹介いただきます。


セミナー参加者向け個別相談会(無償)実施中!

http://www.classcat.com/ai_individual_consultation


日時:2018年10月17日(水) 15:00-18:00 (14:30 受付開始)

会場:日本アイ・ビー・エム(株) 大阪事業所

住所:〒530-0005 大阪府大阪市北区中之島三丁目2番4号 中之島フェスティバルタワー・ウエスト 13F

地図:https://www.ibm.com/ibm/jp/ja/office.html?page=kinki


共催:(株)クラスキャット、(株)XEENUTS

後援:日本アイ・ビー・エム(株)、働き方改革推進コンソーシアム

参加費:無料 (事前登録制)

定員:30名 (申込順で受付)

対象:経営者、事業責任者ならびに新規ビジネス企画役員

本イベントは終了しました