TOP

DLLAB Hackathon September

イベント内容

Deep Learning Labとは?

Deep Learning Labとは、Chainerを提供するPreferred Networksと、Azure クラウドを提供するMicrosoft による、深層学習に関する「最新技術をビジネスで活用している事例」や「最新の技術動向」を共有することで、深層学習技術者の裾野を広げ、実社会での利用拡大を図ることを目的としたコミュニティです。

Deep Learning Lab 第一回ハッカソン開催

あなたの深層学習プロジェクト、例題で止まっていませんか? 実務課題に近いデータに対してのアプローチ方法、モデルのチューニング方法、精度をあげる方法が学べるハッカソンを9月8日(土) ,日本マイクロソフト本社(品川)にて開催。

テーマ:画像処理(CNN)で実務課題に挑戦

今回は「ポテトチップスの画像分類」です。 実務課題に近く実力がつく比較的難易度が高めの設定になっていますのでDeep Learningに精通した方でもやり甲斐のある内容となっています。 また機械学習(Deep Learnig)の教育事業を行なっている株式会社キカガクのサポートチームもいますので、機械学習(Deep Learning)の経験の浅い方も楽しんで頂けます。

注: 今回はDLLAB DAY 2018のハッカソンと同じ内容です

Deep Learningに興味のある皆様の参加をお待ちしております。

※ ハッカソン(Hackathon)とは、ハック(Hack)とマラソン(Marathon)を掛け合わせた造語です。与えられたテーマに対し、それぞれの技術やアイデアを持ち寄り、短期間に集中して課題に対し、成果を競う開発イベントです。

画像データセット

ポテトチップス画像

詳細

日時:9/8 (土) 13:00 ~ 19:00 (開場:12:30 ~)

場所:「東京 品川駅」徒歩3分の日本マイクロソフト本社( https://www.microsoft.com/ja-jp/mscorp/branch/sgt.aspx )

進め方

  • 5人1組でチームに分かれます(機械学習歴でバランスよくチームが組めるよう運営側で分けます)
  • 各チームに課題・データセット・Azure GPU環境が与えられます。課題に対する精度を各チームで競います。
  • ハッカソン自体は13時開始、18時終了です。各2時間毎に休憩を取り、各チームその時間内にキカガク講師チームに1つ質問ができます。質問は全チームが聞く中で行われます。
  • 18-19時はその後結果発表、ベストプラクティス(chainer)の共有を行います。

学ぶことができるもの

  • Example から一歩進んで、実際に深層学習を使う方法を学ぶことができる
  • 機械学習の解析のプロセスを、自分のやり方と専門家のやり方を比較し学ぶことができる

こんな方が対象です

  • Pythonを用いたNNプログラミング、Chainer入門レベルが理解できる方
  • OpenCV使ったことがある方

運営側から提供するもの

  • サポートチーム (キカガク講師チーム)
  • Azure GPU計算環境(Ubuntu)
  • 課題

持ち物

  • PC
  • 名刺

スポンサー

  • 日本マイクロソフト株式会社
  • 株式会社キカガク

タイムスケジュール

時間 概要 詳細
12:30 ~ 開場
13:00 ~ 13:30 ハッカソン開会式 ・挨拶
・問題設定、ルールなどの説明
13:30 ~ 18:00 解析スタート
18:00 ~ 19:00 解析終了
結果発表
・結果発表
・サンプルコードの共有, 解説
19:00 ~ 移動
19:20 ~ 22:00 懇親会 参加希望の方はアンケートで参加をお知らせください

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。
2018/09/08(土)
13:00〜19:00
参加者
37人 / 定員48人
会場
日本マイクロソフト本社(品川)
東京都港区港南2-16-3 (品川グランドセントラルタワー)

注目のポジション