TOP

Device2Cloud2018トレーニング

イベント内容

Device2Cloudコンテスト2018参加者トレーニング

コンテスト参加者および参加予定者に対するMicrosoft Azure IoTサービスのハンズオントレーニングです。

トレーニング内容

1.IoTの基礎知識
2.Microsoft Azureを使ったIoT実現方法概要
3.Azure VMでのDevice Emulator作成
4.IoTを実現するCloud側のサービス作成
  - IoT Hub、Stream Analytics、Storage
5.実際のデバイスを使う場合のあれこれ
6.表示やAI等を実現するサービス群のあれこれ

持ち物(必須、一人一台)

・PC、もしくはMAC
*WiFiに接続必須。 *デバイス、マイコンボードは不要です。Device Emulatorを利用します。

事前作業: Azure Subscriptionは、コンテスト側が用意したものを利用します。

・マイクロソフトアカウントの登録
 https://www.microsoft.com/ja-jp/msaccount/signup/default.aspx
・Azure Subscriptionの無料お試し登録
 https://azure.microsoft.com/ja-jp/free/

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。