(第6回 SOIL水曜セミナー)CKAN入門 & CKAN APIワークショップ

イベント内容

概要

CKANはフルオープンソースで構築された、データを公開するためのソフトウェアで、アメリカ、EU、日本など、多くの政府のオープンデータカタログサイトとして利用されています。
今回はCKAN概要のセミナーと、実際にCKAN APIを用いてオープンデータを取得するワークショップを開催します。
CKAN APIはWebブラウザとPythonから利用しますが、Python経験ない方でも大丈夫です!

プログラム

・18:00 - 18:45 CKAN入門セミナー
 概要
 採用事例
 BODIK ODCS
 コンポーネント
 インストール
 (全文検索エンジン)Apache Solr基礎のキソ
 CKANの要素 

・18:45 - 19:30 CKAN APIワークショップ
 BODIK ODM
 WebブラウザからCKAN APIを叩いてみる
 CKAN APIの種類
 PythonからCKAN APIを利用する

ワークショップ環境

WiFi &電源は会場に用意されています。
ノートPCも貸し出し可能ですが、あまり早いマシンではないので、自分のPCを持ち込んでいただいても大丈夫です。

以下のソフトウェアを利用します(PCを持ち込む方はご準備ください)
・Python V3
・Webブラウザ
・テキストエディタ

参加条件

・御名刺をご持参ください(お持ちでない場合はお名前等をお伺いいたします)
・ハンズオン後にアンケートを実施致します。ご協力をお願い致します

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。