Azure DevOps 関西 2018

イベント内容

【開催概要】

Azure DevOps が Visual Studio Team Services(VSTS) から名称がかわり、新サービスとして提供されました! OSSプロジェクトではビルド時間がなんと無制限!プライベートリポジトリでも無料枠があるため、誰でも気軽に利用できます。 近頃よく聞く DevOps ってなんだ?という初心者も大歓迎です。

全世界で開催されているグローバルイベントです(Azure DevOps Community Events)

【会場】

日本マイクロソフト株式会社 関西支店

スポンサー

本イベントは 米Microsoft様、日本マイクロソフト様、 RevDebug の協力で開催されています。

RevDebug

RevDebugに関してはYouTubeのチャンネルや私が書いたブログもみてください。抽選で三名の方にライセンスが提供されます。

【スケジュール】

12:30 開場, 13:00 開始

開始時刻 終了時刻 内容
12:30 13:00 開場
13:00 13:10 オープニング
13:10 14:10 セッションA
Azure DevOps概要
@kosmosebi
14:10 14:20 休憩
14:20 15:20 セッションB
CI/CDの初心者がAzure Pipelineに挑戦してみた話(仮)
@masanori_msl
15:20 15:30 休憩
15:30 16:30 セッションC
AzureDevOpsで変わるテスト
@posaune
16:30 16:40 休憩
16:40 17:40 セッションD
Azure DevOpsのセキュリティ設定
@kkamegawa
17:40 18:00 お楽しみ会

【セッション詳細】

随時更新します

セッションA

タイトル:Azure DevOps概要(仮)
発表者:@kosmosebi
概要:
Azure DevOps概要

セッションB

タイトル:CI/CDの初心者がAzure Pipelineに挑戦してみた話(仮)
発表者:@masanori_msl
概要:
Azure Pipelines初心者がセットアップからプロジェクトのインテグレーション等が出来るまでやってみた奮闘記です。

セッションC

タイトル : Azure Devops で変わるテストの話 発表者 : @posaune
概要:
Azure Devops でのテストの話、特に 自動テストの実行周りのあれこれについてお話します。

セッションD

タイトル : Azure DevOpsのセキュリティ設定
発表者 : @kkamegawa
概要 :
Azure DevOpsを使い始めると悩ましいセキュリティの設定について難しいところが多く、悩まれている方の話をよく聞きます。このセッションではいくつかのシナリオに基づいた設定例を紹介します。

お楽しみ会

スポンサー様から提供されたお土産の抽選会を行います。参加者の中からTシャツやスポンサー様提供のライセンスを提供いたします。

会場の撮影について

活動の記録として実施風景を撮影させていただきます。予めご了承ください。基本的に顔はスピーカーのみ、背中越しに写すようにはします。

じゃんけん大会などで商品を授与する場合、スポンサーへの提供のため、顔がわかる写真を撮影することがあります。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント