たった1年で30名→120名の組織まで成長したスタートアップの人事が語る生産性向上の手法

イベント内容

概要

今年で5期目を迎えるBitStarは、デロイト社主催の2018年日本テクノロジーFast50にて第4位に入賞する急成長中のスタートアップ企業です。昨年同時期が約30名ほどメンバーからたった1年で3倍の120名の組織に変化し、毎月10名ほどの新たなメンバーが入社している組織に成長しました。採用においてはリファラルやメディア、エージェントなどを使い、尚且つ組織作りを同時に行うなどHRはとにかく日々新たなタスクが増えていくのも実情です。だからこそ、いち早く仕組みを作り、トライ&エラーを繰り返しながら日々の生産性の向上は欠かせないものになります。本イベントでは当社内で実施しているライトニングトークでも披露されたコンテンツになります。ぜひHRに関わる人も日々生産性に悩む人もぜひ参加してみてください。

タイムスケジュール

19:00〜:受付開始

19:30〜19:35:オープニング

19:35〜【明日から使える生産性向上の具体的な手法】

・スタートアップの実態

ー忙しい時こそ生産性を考えるチャンス!

・タスクが溢れる中でどうやってそれを改善したのか?

ー忙しいからこそ考える生産性向上の手法はどの業務・生活でも役立つ

・明日からできる生産性向上のススメ!

ー具体的な対策とその手法を公開します!

★評価シートなどで「○○の生産性向上」などを考えることも良くあると思いますが、具体的な手法などを用いてどう改善するのか?を知るいいきっかけになるコンテンツになります。HRや人事でなくても今後の生活やご自身の生活において役に立つ内容となっております。

21:05〜【アンケート回収〜解散】

登壇者

熊木俊輔|shunsuke Kumaki

株式会社BitStar 社長室 人事

慶応義塾大学SFCを卒業後、株式会社リクルートキャリア入社。EMC領域においてドローン、ロボティクス、画像処理など最先端の技術のスタートアップ・ベンチャーの開拓などを行う。現在はBitStar社長室人事として 採用に関する立案や戦略・戦術の策定、採用活動業務全般をはじめ、労務や組織開発などHR業務全般に従事。 学生時代は起業やモデルなど幅広く活動。将来的には脳科学と自然言語処理の知識を活かしたキャリア支援事業にて起業予定。

参加対象

エンジニア

プロダクト開発などに関わりタスクに追われている方

生産性に課題を感じている方

学生

本テーマに興味がある方

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント