Azure で Serverless 初心者向けタッチ&トライ @de:code 2019

イベント内容

本イベントは de:code 2019 に本登録をいただいた有償パス、もしくはEXPOパス(無償)をお持ちの方限定となり、connpassでのお申込み時にde:code2019サイトのマイページ上に記載がある"ご登録ID"が必要になります。

de:code 2019 への登録は こちら

イベント概要

FaaS を主軸にして認知が広まった Serverless は現在 Microservices やイベントアクションプラットフォームのみでなく、SPA やモバイルアプリを NoOps で支える Functional SaaS も加え、日々活発な議論と新機能の開発が繰り返されています。スタートアップはもちろん、近年ではエンタープライズ企業での採用も増えクラウドネイティブなアーキテクチャーとして益々盛り上がりを見せています。このタッチ&トライでは、Visual Studio Code と Durabule Functions を使って、Serverless アーキテクチャによるバックエンドアプリケーションの開発を体験できます。

開催概要

de:code 2019 Azureブースにて開催いたします。 お申し込みのお時間5分前までにブースにお越しいただき、受講票を担当者にご提示ください。

  • 本イベントは de:code 2019 に本登録をいただいた有償パス、もしくはEXPOパス(無償)をお持ちの方限定となります。
  • アンケートに de:code 2019 マイページに記載のある登録者番号をご記入いただく必要がございます。
  • お時間5分前までにお越しいただけない場合はキャンセル扱いとし、当日先着の方を優先いたします。
  • 本タッチ&トライについて、他のコミュニティも含め重複しての登録はご遠慮ください。2つ以上の登録が確認された場合、双方をキャンセルの扱いにいたします。

対象者

プログラマー(フロントエンド、バックエンド問わず)、アーキテクト、アプリケーションエンジニア、インフラエンジニア

事前準備/お持ち物

このタッチ&トライはご自身のPCで実施していただきます。予めご準備いただくソフトウェアは以下となります。必ずインストールし使える状態でご参加ください。Wi-Fiやコンセントは会場の環境が使用可能です。有線LANは用意いたしません。

※ 必要ソフトウェアがInstallされていない場合、タッチ&トライをお断りさせていただく場合がございます。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。