Digital Developer Conferenceを英語で楽しもう![解説つき]

イベント内容

概要

IBMが主催するAI&Cloudをテーマとしたテクノロジーカンファレンスが開催されます。
https://developer.ibm.com/digitalconference/

グローバルのトップエンジニアによるCloud&AIの講演と最新技術を体験できるハンズオン・オンライン研修が受講できる貴重な機会となっております。
セッションは全て英語ですが、日本語字幕がつきます。

セッションだけではなくハンズオンもあるため、可能な方はPCをお持ちください。
もちろん、セッション視聴だけでも大丈夫です! ハンズオンラボを完了するとIBM公式のBadgeが手に入ります。

当日の流れ

11:30-12:00 受付
12:00-16:00 カンファレンス鑑賞

※ カンファレンスは16時まで続きますが、休憩、途中退席は自由です。

時間 Cloud Native Machine Learning
12:00 - 12:20 IBM Cloud上でコンテナ化されたワークロード 企業における公正・正確かつオープンなAI
12:20 - 12:40 アプリケーションのマルチクラウド管理 IBM リサーチによるAIと深層学習に関する最新情報
12:40-12:55 IBM CloudのセットアップとKubernetesクラスターの作成
13:00-13:40 マイクロサービス実践 全米オープン/マスターズ/ウィンブルドンにおけるAIの活用
13:40-14:20 Kabanero:コンテナベースのアプリ開発とデプロイを加速するオープンソースツール 最先端の深層学習モデルを1時間でデプロイする
14:20-15:00 DevSecOps:DevOpsにセキュリティを導入する Kubernetes上で出来る機械学習ツール
15:00-16:00 Kubernetesのハンズオン モデルに対するバイアスの評価

事前準備

デジタルカンファレンスへの登録
登録にはIBM Cloudのアカウント取得が必要となります。
※ フリーメールではないメールアドレスが必要です。

3分程度のビデオ によるアカウントの取得方法もご参照ください。

会場

日本IBM箱崎事業所
1F エントランスにお集まりください

東京都中央区日本橋箱崎町19-21

追加情報

当日、Global Advocateの来日が決定しました!
英語で質問できる貴重な機会です!! ぜひ積極的に交流ください。

digitaldevcon

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント