Raspberry PiとUSBカメラではじめようディープラーニング

イベント内容

ももち浜TECHカフェ「Raspberry PiとUSBカメラではじめようディープラーニング」

ももち浜TECHカフェは福岡市ももち浜から発信する、IoT・AR・VRなどをテーマにしたハンズオン企画です。
今回のテーマはRaspberry Pi & 機械学習・ディープラーニング。

Raspberry Piはイギリスのラズベリーパイ財団が開発しているシングルボードタイプのコンピュータです。安価で小型なためIoT機器への組込み・プロトタイピング等で日本でも趣味・業務問わず広く普及が進んできています。

今回は、そんなRaspberry PiとUSBカメラを使って、機械学習やディープラーニングの初歩を、お一人様一台ずつ実機によって学んでいただけます。

講師

山田 美穂 氏
株式会社Center Q 代表取締役

作成コンテンツ

Googleのマシンラーニング・ライブラリであるTensorFlowを使った画像認識アプリケーションを
Raspberry Pi上で作成するプロセスについて、Pythonによるコーディングを交えて解説し、
その後USBカメラによる画像認識を実際に体験していただきます。

前回開催時の様子

ロゴ画像

会場

福岡システムLSI総合開発センター4階 交流サロン
福岡市早良区百道浜3-8-33(最寄バス停:福岡タワー南口)
博多駅か天神バスセンター前からのバスが便利です。

※会場は変更になる場合があります。その際は、事前にアナウンスします。

懇親会

当日勉強会終了後に懇親会を予定しています。
軽食等ご用意しますのでこちらもぜひ、ご参加ください。
アンケートにて出欠を確認しています。

会費:500円 ※当日回収します。
開始:17時00分から(予定)

機材等

Raspberry Piほか機材:主催者が用意します。
本イベントに必要な知識:キーボードとマウスの操作

注意事項

当日受付の際に、本人確認のため受付票の提示と名刺の提出をお願いします。
当日名刺を忘れた場合・学生等のため名刺がない場合は、会場にて氏名、ご所属等をお伺いします。
また、いただいた個人情報はももち浜TECHカフェの今後の運営の参考とするために活用し、主催者(ふくおかIST・ISIT・QUEST)でのみ共有します。

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント