【大阪】Firebaseハンズオン-人工知能を利用した単語帳を作ろう!- in Osaka

イベント内容

Firebaseハンズオン-HostingとFirestoreで作るWebアプリ- in Osaka

本イベントは国内最大のFirebaseコミュニティ Firebase Japan User Group(FJUG)の大阪支部が主催する導入ハンズオンイベントです。

FJUGはFirebaseに興味をもつ全ての人を歓迎いたします。

今回のハンズオン内容は、主にFirebaseのサービスの中のHostingとFirestoreとAuthenticationを利用して人工知能を利用したWebアプリを作成するというものです。

https://twitter.com/camdekka/status/1219238662837174272?s=20

本ハンズオン対象者

・簡単にWebアプリを作ってみたいと考えている初学者(プログラマー・デザイナー等)
・Firebaseを学びたい初学者
・Firebase Cloud Firestore/ Firebase Hosting /Firebase Authentication /Firebase Extentions(Translate text) を学びたい初学者

推奨スキル

JavaScriptのプログラミング経験
(経験がなくてもやる気があればサポーターが出来るだけサポートします。)

タイムスケジュール

時間 内容 管理者
19:00 受付開始
19:25 自己紹介
19:30 前説
19:35 スポンサーセッション
19:45 本編スタート
21:30 おひらき
22:00 完全撤収

受付開始は19時~ですが、施設のカフェは営業しております。 カレーが非常に美味しく、また、物凄くおしゃれなカフェです! 登壇者の大西は早くに行ってカレーを食べて待ってます。

持ち物

・PC
・PCバッテリー

事前準備

・Googleアカウントの作成
・Dockerのインストール
・以下URLのDockerファイル動作確認
https://github.com/YujiOnishi/firebase_hands_on_docker

設備

・wi-fi
・電源

アクセス

以下を参考にしてください。
https://yolo-base.com/ja/access/

諸注意

・会場内は禁煙です。
・イベントの様子を撮影・録画し、ブログやSNSなどで公開することがあります。その際、来場者の姿も公開されることがあることをご了承ください。
・参加目的が不適切だと判断される場合、運営側で参加をキャンセルさせていただきます。
・都合がつかなくなった場合には、速やかに参加のキャンセルをお願い致します。
・参加枠を確保しているにも関わらず不参加の方や、当日キャンセルをされる方は、次回以降の参加をお断りさせて頂くことがあります。
現在世界各国でコロナウイルスが猛威を奮っております。本イベントでもその煽りを受けまして開催を見送る可能性がございます。開催一週間前におけるコロナウイルスの状況及び他の勉強会の実施状況を元に判断させていただき、もし、開催が難しいと判断した場合はメールでご周知させていただきます。

協賛

YOLO JAPAN

FJUG Osakaとは?

FJUG Osaka

FJUG(Firebase Japan User Group)の大阪支部です。Firebaseを広く使われることを目標に活動しています。

毎月のイベントに関する情報や企画等は Firebase Japan User Group(firebase-jp)のSlack の #osakaチャンネルで公開中!

皆さん是非ご参加ください!

注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント