サービス向上のために今、メルマガやLINEでやるべきこととやめるべきこと

参加枠申込形式参加費 参加者
事前支払い
先着順 6,600円
事前支払い
0人 / 定員4人
当日支払い(領収書発行用)
先着順 6,600円
当日現金支払い
0人 / 定員4人

イベント内容

◆概要
--------------------------------------------------
本講座では、一休.comレストランで取り組んでいる、メルマガやLINE公式アカウントを使った実例を基に、掘り下げてご紹介。
ユーザー行動に基づく1to1施策の成功例、失敗例から、考え方、プロセス、必要なデータや仕組み、定点観測指標の基礎を学びます。

◆講座内容
--------------------------------------------------

  1. 2020年現在のメールやLINEの費用対効果
  2. タッチポイントとコンテンツ設計
  3. クリエイティブでおさえておくべきポイント
  4. 必要なシステムとデータ
  5. 必要な人員と部署連携
  6. よい商品を恒常的に売るために大切なこと

※すべて座学講座となります。


◆このような方におススメです
--------------------------------------------------
・CRMや1to1施策に携わっている方
・マーケティングに興味がある、これから携わる方
・メルマガやLINE配信の方向性に迷っている方
・施策の実装をしているマーケティングにもご興味があるエンジニアさんやデザイナーさん


◆受講するにあたっての前提知識・前提条件
--------------------------------------------------
特になし


◆持ち物
--------------------------------------------------
ノートと筆記用具


◆講師
--------------------------------------------------
中林 有加先生
Akros東京校インストラクター
1984年生まれ。芸能プロダクション、医療機器メーカー、フリーランスデザイナーを経て、2008年に株式会社ラクーンHD(東証一部)にデザイナーとして入社。
2009年より2年間、チームリーダーとしてデザイン指針作りや仕組み化、制作実務を行う。
2012年、デザイン戦略部を新設。デザイン戦略部長として6年間、人材採用、育成、ディレクション、マネジメントを担当。
2018年11月、株式会社一休のUI/UXデザイナーとしてプレイヤーに復帰。
2019年7月より、メルマガやLINEを用いた1to1施策、デザインディレクション、仕組み化に取り組んでいる。



◆開催条件
--------------------------------------------------
最少催行人数
2名
※2名のお申込みがなかった場合は中止となりますのでご注意ください。



◆そのほか注意事項
--------------------------------------------------
座学中心の講座となります。
講座中の録音・撮影は禁止となりますのでご注意ください。
(講座開始前にスマートフォンなどの電源は落とすようご協力お願いいたします)

◆キャンセルに関しまして
--------------------------------------------------
申込み頂いたあとに、急遽キャンセルされる場合は、その旨をお知らせ下さい。
info@akros-ac.jp
<注意>
当日のキャンセルはお受けできませんのでご了承下さい。

参加費のお支払いについて

本イベントの参加費は、クレジットカードでの事前支払いとなります。
ご利用可能なクレジットカードをご用意いただき、お支払い手続きを行ってください。
本イベントは終了しました

類似しているイベント