【人事/経営層向け】適性検査×HRデータを活用してオンライン採用の質を高める方法とは@オンライン

イベント内容

開催概要

COVID-19感染拡大の影響により、日本だけでなく世界中でも企業の採用活動に大きな変化をもたらしています。
更に経済の先行きが不透明な中で、これまで以上に質にこだわった採用戦略の立案、施策実行が求められてくると予想します。

そこで重要なのが採用候補者の見極めです。
しかしここでも「選考のオンライン化」という大きなゲームチェンジが起こっています。

このような背景もあり今回は「適性検査」「HRデータ活用」という2つのキーワードを軸に、
オンライン環境下における選考見極めの精度を向上するノウハウとして、弊社代表の塚本よりウェビナー形式でお話しさせていただきます。
少しでも皆様のお役に立てますと幸いです。

こんな方におすすめ

・オンライン採用における見極め精度を上げたい方
・量より質を高める採用活動を行っていきたい方
・適性検査導入を検討している方
・導入中の適性検査の質や成果に不満のある方
・HR戦略立案にもっとデータを活用していきたい方

当日のお願い

  • お時間になりましたら、ZoomのURLにアクセスしてください。
  • チャット機能は自由にご利用ください。
  • 質問などございましたら、随時O&A機能にて受け付けます。

プログラム

プレゼンテーション内容
スタート/自己紹介
#1 採用における見極めの重要性
#2 オンライン環境で採用選考がどう変化するか 
#3 適性検査を徹底比較 
#4 適性検査の仕組みと精度 
#5 HRデータを採用戦略に活かすには 
#6 HRデータを活用した各社の採用事例 
終了 

スピーカー

塚本 鋭 | 株式会社アッテル 代表取締役 CEO


東京大学・大学院において、機械学習(AI)や大規模シミュレーションに関する研究に従事。
人工知能学会研究会優秀賞・東京大学工学系研究科長賞(総代)等を受賞。
大学院修了後、株式会社野村総合研究所にコンサルタントとして入社し、ICT・メディア領域を担当。
2013年に株式会社クラウドワークスに参画し、2014年に上場を経験。プラットフォーム事業のデータ分析・産官学連携を主担当すると共に、B2B事業責任者、カスタマーサポート部門責任者、子会社副社長等を歴任。
2018年に株式会社トランス(現 株式会社アッテル)を設立。

会場

Zoomオンライン開催
(お申し込み後にconnpassメッセージ機能にて、URLをお伝えいたします。)
- zoomのウェビナー機能を利用しての開催となります。
- ご参加者の方のカメラや音声は入りませんのでお気軽にご参加ください。

本イベントに関するお問い合わせ

株式会社アッテル
担当:菅田(yuki.sugata@attelu.co.jp)

「アッテル」(旧TRANS.HR)とは

「アッテル」は、AI(機械学習)が採用候補者の入社後活躍・早期退職を予測するピープルアナリティクスサービスです。 採用から退職までの HRデータを一元管理・分析できる基盤と、HR に特化した機械学習(AI)の予測アルゴリズム(特許申請中)を備えています。100 種類以上の適性検査データに対応するほか、未来予測に最適化された独自の適性診断(アッテル診断)の提供もしています。

人材採用において、「勘」や「経験」だけに頼るのではなく、事実・データに基づき、実際の自社従業員と採用候補者を比較・分析することで、入社後活躍・早期退職を高い精度で予測することが可能です。

利用企業数

2019年6月の β 版公開から10ヵ月で、上場企業を中心に 170社以上に利用されています。

受賞歴

HRアワード(2019)/HR tech GP(2019)など数多くの人事関連アワードを受賞するなど、評価をいただいています。
https://attelu.jp/


注意事項

※ こちらのイベント情報は、外部サイトから取得した情報を掲載しています。
※ 掲載タイミングや更新頻度によっては、情報提供元ページの内容と差異が発生しますので予めご了承ください。
※ 最新情報の確認や参加申込手続き、イベントに関するお問い合わせ等は情報提供元ページにてお願いします。

類似しているイベント